励ます表現「Hang in there.」

「Hang in there.」は相手を励ますのに使う表現です。

  • A: I’ve got a killer headache now(頭がすごく痛い)
  • B: Are you OK? Hang in there.(大丈夫? しっかりして)

相手がとても大変で、つらい状況にあるときに使います。だいたいが大丈夫ではないときです

justと一緒に使うこともあります。

  • A: I’m so cold.(寒くてたまらない)
  • B: We’ll get to the hospital soon. Just hang in there.(病院はすぐだよ。がんばって)

精神的に大変な場合にも使います。

  • A: I’ll try to hang in there until I pass the exam.(テストに合格するまで、がんばってみるよ)
  • B: You can do it.(がんばれ)

日本語でも「がんばれ」や「しっかりして」は、逆境にある人に使うことが多いですね。hang in there」もそれと同じです。相手を励ますときに、この表現がさっと口が出るといいですね。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加