外国人に日本の事を教えながら友好関係を築く方法

日本各地を旅行しつつ外人と英語を話して遊びたいという方にオススメの方法があります。勇気はいるかもしれませんが、ボランティアガイドを買ってでることが効果的です。もちろん、いきなり浅草や京都のお寺などに行って外国人にガイドしますと言っても警戒されるだけで難しいでしょう。今ネット上では全国各地のガイドを無料で行うサービスがあります。Oh MY Japanというマッチングサイトです。外国人の観光案内をしながら英語で話すことができますし、日本の文化を知る良い機会にもなります。ただしガイドの対価を受け取ってはいけないことになっています。日本では外人相手に観光ガイドを有償で行うには、ガイドの資格が必要になっているからです。Oh My Japanでならば、あくまでボランティアでありお金をもらっているわけではないので、友達気分で問題ありません。

本格的なガイドはプロに任せれば良く、日常会話を楽しくすれば良いだけです。何回かガイドを行うと評価されますので、気合も入ります。もう一つの英語ネイティブと仲良くなる方法は市や区の日本語ボランティアセンターで働くことです。週末の1,2時間を日本語をネイティブに教えることに費やすのです。たいてい日本語を学ぼうとしている英語ネイティブの外国人と仲良くなり、お茶したりできるようになります。ただし相手が英語ネイティブとはいえ、子供相手の場合もありますので注意が必要です。大人に日本語を教えたい場合ははっきり希望を言った言ったほうが良いでしょう。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加