英語ネイティブが集まるアイリッシュパブ

アイリッシュパブには多くの英語ネイティブが集まります。これはアイリッシュパブがフットボールが盛んなイギリスの文化を発信する場であり、実際にイギリス人やアイルランド人が経営していることが多いからです。
アイリッシュパブに行くとテレビは大体の場合で有料放送枠のスポーツ番組が流れており、サッカーだけでなくバスケットやホッケーと言ったその時期に面白いと思われるものが流れていることが多いのです。
スポーツ観戦をしながら飲食を楽しむ外国人も多く、非常に話しやすい雰囲気になっています。アイリッシュパブの場合は会計を先に済ませる方法が主流であり、会計を行って料理が手元にあれば、後はいつでも帰る事が出来る気軽さがあります。
スポーツに夢中になっていると料理が切れてしまう事も良くあるもので、同じスポーツ好き同士で食べ物や料理をシェアするのも良くある光景です。
見知った顔である必要は無く、同じく場を楽しむと言う感覚があれば初対面でも仲良くなれるのがポイントです。行きつけになると外国人店主と雑談も楽しめるようになり、サッカーの注目チームや注目選手について語りだすと止まらない人も多いのです。
店主の会話目当てで通う常連の外国人も多いため、英語のネイティブと知り合える可能性は非常に高いのです。
スポーツの知識をつけて、何度も店に行って雰囲気にとけこめば、自然と友人の輪が出来上がります。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加