ネットを活用してネイティブの友達作りをしました。

私は現在も親しくしているネイティブの友人が2名いますが、友人と出会う最初のきっかけとして利用したのが、語学交換コミュニティの「マイランゲージ・エクスチェンジ」です。ここはサイトの名前の通り語学交換を目的としたサイトで、恋人などの出会い目的で登録している人は比較的少ないため、スムーズに交流が始められます。特徴的なのは、「日本に旅行に行く予定があります」や、「日本で仕事をする予定です」といった、日本に来る前に日本人の友人・知人を作ったり、日本語の練習をしておきたいという登録者が多いことです。私の友人も、そうした利用者の中の1人でした。

といっても、いきなり会うのはちょっと不安だったので、まずはネット上でメールやスカイプを利用してお互いの言語でコミュニケーションをとりあい、安心できる相手だということが分かったら、友人が来日した時に会う、ということをしていました。現在は日本で働いているネイティブの友人たちとは今も親しくしており、その友人からまたネイティブの友人を紹介されて、さらに友達の輪が広がるという感じになっています。国際交流パーティーや街での出会いから友人へ…という方法ではハードルが高いと感じられる方には、最初のきっかけづくりとしてネットを活用して友人との出会いを探してみるというのはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加