英語ネイティブの人が好む3つの話題

英語を話す外国人と出会った時に困るのが話題です。何を話したら良いのか迷ってしまう人も多いでしょう。外国人が自分に特別な好意を抱いていない限り、つまらない話をすると相手は去ってしまいます。相手が一般的な外国人の場合、避けた方が良い話題は「仕事」関連の話です。相手がビジネスマンでない場合、雰囲気が堅苦しくなり、話がつまらなくなってしまいます。逆に積極的に持ち出すべきトピックは「食べ物」「恋愛」「お金」の3つです。この3つのトピックは、全世界の人間が関心を示す話題なのです。この3つのトピックに関連することを初対面の外国人に話せば、必ず良い反応が得られます。

ただし「恋愛」に関しては若い外国人の男女ほど話に乗ってくる傾向があり、中年以降の男女はそこまで話に乗ってこないことがあります。例えば「恋愛」に関する質問なら、日本の男・女は誰がカッコいいか・可愛いか、日本の男とデートしてみたいかなど尋ねてみると良いでしょう。若い外国人女性の場合、かなりストレートに答えてくれるでしょう。また「食べ物」のトピックであれば納豆は食べたことあるか、抹茶ケーキは知っているか、など相手が思わず食べたくなるような食べ物を例に挙げて話をすれば、相手は食べに行きたいと言ってくるので、連れて行って食べさせるチャンスが生まれます。また「お金」の話であれば、日本の物価は安い・高いといったことや100円ショップの話をすると外国人は興味を示します。まだ外国人と会ったばかりの頃はお互いの趣味や共通点などがわからないので、このような3つのトピックに絞って話すことが大切なのです。趣味の話をしても相手がその趣味に興味なかったらそこで話が終了してしまいます。趣味は仲良くなってから徐々に話すようにしたほうが良いでしょう。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加