まずは興味のあるところから始めてみる

英語習得という果てしなく長い道を辿り続けるために、最も求められるのはモチベーションです。辞書がなくてもCDがなくても、お金がなくても英語の勉強はできますが、本人の学びたいという気持ちがなければ始まりません。
英語を勉強しようと思った時、ネットで本でその方法をいろいろと調べることと思います。情報収集の過程で、初めはリスニングから入ったほうがよいだとか、基本を理解しなければ発展は望めないだとか、様々な意見が耳に入ってくるでしょう。しかしそうして理想とする学習ステップに倣ったところで、学習への熱意が維持できなくなってしまうのでは意味がないです。
興味が持てない学習を、無理に行わなければならない理由はどこにもありません。リスニングよりもリーディングの学習をしたいというのなら、ステップなど気にせずに気になっていることを優先するべきで、まずは自分の好きに学習を初めてみるのが一番です。
CDやテキストは、使っても使わなくても構いません。一度手を付けて、途中で他の手段に変更してみるのも自由です。ただ毎日何かしらの手段で、英語に触れるように心がけてください。多くの単語や英文を覚えなくても、一日一つ英語の知識を習得できれば十分です。
英語について興味を持ち続けていれば、いつか英語を覚えたいという望みをさらに具体的にした目標が見つかります。効率的な英語の習得法を参考にするのは、そうして目標ができてからで遅くはないのです。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加