興味あることで英語を勉強しよう

英語が初心者の方が義務教育を終了した今も初心者でいる理由は、間違いなく英語が英文法講座化している日本の英語教育に面白みを感じないという方が多いです。故に、英語に対する苦手意識もそうですが、英語自体に対する関心も低いです。仕事や何かのきっかけで英語を改めて英語を勉強しようと決意したといえども、一度植えつけられた「つまらなかった体験」は中々拭うのも難しく、初めてもすぐに挫折してしまう事が多いです。
そうした方におすすめするのが、一度アプローチを切り替えて、「まずは楽しく英語を勉強すること」です。例えば、サッカーが好きな方は、海外のサッカー雑誌を買ってきて翻訳してみたり等ご自身が一番興味あるジャンルを教材にすることをおすすめまします。直接英語力が飛躍的に上がるものではありませんが、不思議とこれまで植えつけられた英語アレルギーたるものが浄化され、本能的に英語を受け入れるようになります。そうすると、そこまで自身の趣味にリンクしていない内容でも少しずつ受け入れられらるようになり、英語を学ぶことが面白くなります。その次のステップは学んだ英語を生かすことです。これは、オンライン英会話でも友人でも構いません。実践的に利用することにより、自分の英語力を確認する機会があればある分だけ英語を勉強することが楽しくなるものです。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加