日本の男性諸君、アメリカ人男性を見習おう!日本とアメリカの違いから学ぶ「バレンタインデー」の捉え方。

画像1

2月といえば、バレンタインデーですよね。海外ブランドに負けじとMade in Japanも頑張るチョコレート商戦。

百貨店の催事場には連日多くの女性が足を運んでいるとか。本命チョコ、義理チョコ、友チョコなど女性はチョコレート選びに大忙しです。

女性が男性にチョコレートを渡す、そして告白する、というのが日本のバレンタインデー。実はアメリカでは男性が女性にプレゼントするってご存知でしたか?

「えー、知らなかった!」という方はこちらのサイトなどで詳しく紹介されているので見てみてくださいね。

さて、日本とアメリカでは男性、女性の役割が逆転しているのですが、それでは日本の女性と同じくアメリカの男性もアレコレ準備したりするのか? また日本の男性と同じくアメリカの女性もそわそわするのか? 気になりませんか?

今回の「そこんとこどうなの?アメリカ人に聞いてみたシリーズ」ではそのあたりの質問をアメリカ人に聞いてみました。それでは早速みていきましょう!

質問:バレンタインデーでそわそわする女性が増えますか?

(1)バレンタインデー近くになると日本ではそわそわしはじめる男性が増えますが、アメリカではそわそわしはじめる女性は増えるのでしょうか?ご自身の体験などありましたら教えてください。

画像2

結果

  • そわそわする女性が増えることもありますよ、でも… 6件
  • 女性がそわそわるすことはないさ 9件
  • 人によるかなぁ 2件  

そわそわする女性が増えることもありますよ、でも… 6件

6件の回答の男女の割合は1:1でした。それで、気になるのは女性3名からの回答で「増えますよ」という言葉のあとに、必ず「でも…」という単語がついていること

「でも」って何!?

日本人男性で「そわそわしている」と答える人なら、「でも」はつかないはず。さて、気になる「でも…」の後の内容を見ていきましょう。

アメリカでもそわそわする女性は多いと思います。でもそれは、告白されるかとかそういう考えではなくて、彼氏がどういうビックリ企画をして楽しませてくれるか楽しみなので、そういう気持ちになります。(20代女性)

3名の女性はすべて「相手がどんなサプライズをしてくれるか」でそわそわしていたんですね。

女性がそわそわすることはないさ 9件

17人のうちの約6割が「そわそわしない」と回答。ただ、こちらの回答は実際は上の回答で出てきた「でも…」の後に続く理由に沿ったものでした。

アメリカではソワソワし始める女性はいないと思います。アメリカは、男性が女性に花束を贈ったりします。彼女や妻、母親に贈ります。男性の方が買い物に迷い、ソワソワしています。(40代男性)

アメリカではバレンタインデーは「女性が付き合っている男性(もしくは夫)から最高のもてなしをしてもらえる日」だそうで、女性よりむしろ男性がそわそわし、女性はワクワクすることが多いようです。

人によるかなぁ 2件

これは「そわそわしない」に近いのですが、「アメリカではバレンタインデーだからといって特に大きな変化はないよ」という回答や「イベントとして楽しみ」という回答でした。

質問:一部の女性にデートの申し込みが殺到しますか?

(2)日本では一部の男性に本命チョコが集まる傾向がありますが、アメリカでは一部の女性にデートの申し込みが殺到することはないのでしょうか?またお目当ての女性に振られた男性はその後どうするのでしょうか?

画像3

結果

  • 殺到する 2件
  • どちらかといえば殺到する 3件
  • いやいや、だから殺到しないって 9件
  • その他(殺到する・しないの回答なし) 3件

殺到する・どちらかといえば殺到する 5件

17人のうち3割の回答が「殺到する・どちらかといえば殺到する」でした。

ただし、日本のように女性が本命チョコを男性に渡して「好きです、付き合ってください!」と想いを伝えるのとは異なり、アメリカでは「付き合ってください」(告白)という意味合いがそれほど含まれていないという点がポイントです。

たしかに、たくさん貰える女性はいましたが、デートしてくださいとか、付き合ってくださいとかいう意味合いが日本ほど含まれていないので、チャーミングで性格的にも明るくみんなの人気者という感じの人がたくさんもらっていましたよ。

そんな感じなので、男性のほうも仮に本命だったとしても、うまくいかなくても落ち込むことなく気軽にプレゼントできるのではないでしょうか?(40代女性)

そうなんですね~…。日本のバレンタインデーで本命チョコって女性にとっては1年で1度、意を決して告白できるチャンスと言ってもいいぐらいですよね。

うまくいかなかったら、しばらく立ち直れないくらい落ち込みますよね。男性側も、本命の女性が別の男性に渡しているのを見かけたりしたら相当落ち込みます。

それくらい日本のバレンタインデーは、シングルの人たちにとって重大イベントなのでアメリカとは随分と事情が異なっていますね。

いやいや、だから殺到しないって 9件

こちらの回答は質問1の「そわそわしない」とほぼ連動しています。

一部の男性はバレンタインデーに告白する人もいるようですが、とても少数派だと思います。バレンタインデーはすでに付き合っている人がいる女性に男性がプレゼントをするので一部の女性にデート申し込みが殺到することはありえないです。(20代女性)

そもそも日本のような「デートの申し込み」のようなもの自体がアメリカでは少ない気がします。バレンタインデーであってもそれは同じだと思います。(20代男性)

その他 3件

殺到する、しないへの回答はなかったのですが、3件ともバレンタインデーの捉え方がアメリカと日本では違うんだよ、という意見でした。

valentine is not about finding a new lover, it’s more about appreciating their own partners.(20代女性)

バレンタインは新しい恋人を探すためのものではなくて、既にいるパートナーのためといった感じね。

友達から彼氏彼女になるチャンスの日ではなく、すでにパートナーがいる人たちにとって大切な日、だそう。

日本ではシングル同士にとっての一大イベント!アメリカではカップル・夫婦間での楽しいイベント♪

バレンタインデーそのものの意味合いがまったく違うことが明らかなことがわかりました。

日本でもアメリカでも男性はそわそわするけれど、日本人男性のそわそわは、(本命の子からもらえるかな?)だとか(今年は何個もらえるかな?)と、いう感じですよね。

アメリカ人男性のそわそわは「どうやったら相手に喜んでもらえるか」です。アメリカではすでに大切なパートナーがいることが前提です。

だから一部女性にプレゼントが殺到することもないし、男性が極端に落ち込むこともありません。

日本のバレンタインデーが、いきなりアメリカンになることはないでしょう。今年も、女性陣は一大イベントに向けて頑張るでしょうし、男性諸君はそわそわしたり、落ち込んだりするんでしょうね。一つでも多くの恋が実るといいですね。

参考資料「調査詳細PDF」

アメリカ育ちの方への簡単な質問「バレンタインについて」

The following two tabs change content below.
スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする