実践!リスニング能力を上達させる方法と具体例

20151218184616

Q. 映画やドラマを繰り返し観ると、リスニングが上達すると聞きました。実際にどうすればいいんですか?


diveintoheart

A. 繰り返し観るといっても、何回観れば充分なのかも大事ですよね。目安としては、映像を見ずにセリフだけを聞いて、どんなシーンか頭の中で思い描けるようになるまでです。そのくらい繰り返し観ると、聞き取りが1段階上達しています。

■繰り返し観る体験をしてみよう

別の記事でも紹介しましたが、アメリカの人気女優、ジェニファー・アニストンが起用されたことで話題になった、エミレーツ航空のCMです。この動画は、実は、2種類のバージョンがあります。映像のどこかが異なります。ふたつを見比べて、間違い探しをしてください。(正解はこの記事の最後にあります)

————————————————————————————–

(以下の部分は間違い探しが終わったあとにお読みください)

はい、お疲れ様でした。間違い探しの正解に気付くまで、計何回観ましたか?きっと、各2回、計4回は確実に観ましたよね。4回見て、少なくとも2つの動画の「セリフは殆ど同じ」ことには気付かれたでしょう。それって、聞き取れている証拠ですよ!まずはこれが、大きな第一歩です!

■話の内容がつかめればいい

もっと繰り返し観た人は、きっと ”shower” や ”bar” の単語も耳でつかめたでしょう。これだけでも、エミレーツ航空がこの動画で伝えたかったことの半分以上は、あなたに伝わったことになります。リスニングというものは、話の内容がほぼつかめればそれでOKですから、半分わかったのなら実に素晴らしいです。

話の内容はこうです。

バー(ラウンジ)でカクテルを楽しむ前に、シャワーを浴びて着替えたい彼女。でもシャワー室が見つかりません。客室乗務員に尋ねてみると「この飛行機には、シャワーやバーなんてありませんよ。でもほら、温かいおしぼりとおつまみのピーナッツなら差しあげますよ」と言われてしまう。

「そんなはずはないでしょう、エミレーツなのに」と言うと、「そんなものあるわけないでしょう。この飛行機はエミレーツではありませんよ」と言われて笑われる・・・。それは夢でした。

エミレーツのファーストクラスには、ぐっすり眠れる快適なベッドがあって、シャワー室もあって、素敵なバーでくつろぐことができるんですね。素敵なバーテンダーと、「ひどい夢だったわ」などと談笑しながら飲み物を楽しむ彼女。「誰か頼める人いないかしら。(この快適な空間をもっと楽しみたいから)もう1時間ぐらい着陸を遅らせてもらいたいの」

この訳を見てから、またあの動画を見てください。聞き取れる単語はさらに増えているはずです。

■繰り返し聞くと、音として耳に残る

約25年前、私が初めての海外旅行で機内アナウンスの英語を聞いたときは、なんだか旅行気分が盛り上がったけれど、何を言っているのかは一言も聞き取れませんでした。でもその後、旅行回数が10回を越えた頃だったでしょうか。決まり文句であるあのアナウンスがしっかり聞き取れている自分に気付きました。

もう少し身近なところでは、電車や新幹線の英語アナウンスはいかがでしょう。何度も聞く機会があると、単語の意味ひとつひとつは分からなくても、音声は「知っている音」として耳に残るはずです。音楽と同様ですね。

このように音としてとらえることは、実は重要ポイントです。動画での英語学習をお勧めするのは、音と映像をセットで覚えると記憶に残りやすいからです。「この音が聞こえてきた時はこういう状況だった」と記憶に残っていると、後に似た状況に遭遇したときには聞こえてくる音が予想でき、予想どおりの音が聞こえてくると聞き取れます。この経験が積み重なることで、聞き取れる言葉は増えていくのです。

■間違い探しの正解

「最後のシーンのバーカウンターで、女優が手に持っている飲み物」です。特にアメリカでは、このようなバーのシーンで好まれるのはマティーニのようなお酒で、世界の利用客向けのプロモーション的には、これで素敵で問題ないです。

ですが、エミレーツ航空はアラブ首長国連邦の航空会社。この国にはイスラム教徒が多く、お酒はご法度ですから、そこに配慮されたのでしょう。エミレーツの公式サイトの動画の方は、ソフトドリンクらしいグラスを持つバージョンになっています。

動画ひとつで、英語だけでなく、国の習慣や宗教やその背景のことまでを学ぶことができるのというのは、楽しい経験だと思いませんか?

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする