簡単に自分の発音をチェックして「レベルアップ」する方法!

39.20151206220742

Q. 発音をよくしたいけれど、ひとりでスピーキングトレーニングしていても正しい発音なのか分かりません。レベルの向上も実感できないので心配になります。どうしたら効果的な学習ができますか?

20150828001124

iPhoneユーザーの皆さんに朗報です

まず最初にお伝えしておきます。この記事はiPhoneを使っている皆さんに向けたおすすめ学習方法なので、その他の携帯電話を使っている皆さんのお力にはなれない記事かもしれません…。そんな皆さんには「セルフ会話法」の記事がおすすめです!

悩んだ時は…多言語秘書「Siri」に聞け!

iPhoneには「Siri」という機能があることをご存知ですか?Siriとは、多言語を自由自在に操る秘書的アプリケーションソフトウェアのことです。あなたのスマートフォンライフを、もっとスマート且つ快適にしてくれる機能なんですよ。ホームボタンを長押ししてから話しかけるだけで、あなたのために翌朝のアラームをかけてくれたり、明日の天気を教えてくれたりします。

そんな優秀なSiriと英会話をすることで、あなたの発音力をチェックすることができるのです。もちろんSiriは、発音の間違った英語を聞き取ってはくれません。なかなかスパルタです。内容は簡単な日常会話からでOKです。聞き取ってくれるまで根気強く話かけ続けましょう。

まずは、Siriの言語設定を英語にしてみましょう!

iPhoneの言語設定自体を英語にしておくことで、常日頃から英語に触れることができますね。しかし英語にきちんと慣れるまでは、すべてを英語表記にするのは難しいものです。そこでまずは、Siriの言語設定のみ英語にしてみましょう。「設定」→「一般」→「Siri」→「言語」で設定を変更できます。

言語の設定は単に「英語」といっても、アメリカ合衆国・イギリス・インド・オーストラリア・カナダ・シンガポール・ニュージーランドの7カ国の英語の中から選択することができます。どれにしたらいいのか悩んでしまいますが、まずはベーシックな「アメリカ合衆国」に設定しておくのがいいでしょう。

なぜならば、Siriとの会話を通じて、発音のチェックだけでなく、正しい発音を聞いて真似するトレーニングにもなるからです。アメリカ英語ならば、各国特有の訛りを聞き取るよりも簡単で真似しやすいはずです。(個人的にはイギリス訛りの英語も好きなので、気分転換に設定変更することもありますが…^^)

さぁ!思い切ってSiriに話しかけましょう!

まずは挨拶からスタートしましょう。最初は会話が成り立たなくてもOKです。自分の確認したい単語や文章を声に出すだけでSiriが文字にしてくれるので、簡単に発音のチェックができます。

聞き取ってもらえなかった単語は、Siriに何と言われようと繰り返して練習しましょう。最終目標は、自分が声に出した一文をSiriにきちんと聞き取ってもらうことです!一歩一歩頑張っていきましょう!

The following two tabs change content below.
quest4beauty

quest4beauty

ハワイ在住。ハワイへ移住する前は、英語が一切話せませんでした。英会話教室に通った経験もあります。いまは日常会話に不自由しませんが、それでも悩みや疑問は絶えないので、ネイティブの知人に相談したりしています。そんな私の経験などをお伝えできればと思います。
スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. Jady より:

    What a plseuare to meet someone who thinks so clearly

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です