「なかなか話せるようにならない」苦しい悩み。苦しみを和らげて、楽しく勉強を続ける2つのコツ

20151119115756

Q. 英会話スクールに通い始めて1ヶ月です。講師の質問に答えられず、自分が言いたいことが言葉にならず、レッスン終了後は毎回自己嫌悪です。話せるようになるには、どうすればよいのでしょうか?

diveintoheart

A. 英会話スクールに通うことを選んだあなたは、生の英会話に触れて早く上達したいという、とても向上心のある人ですね。通い始めたらすぐ結果を出したいというお気持ちも、もっともです。

■あせらずに地道な努力を

でも、まだたったの1ヶ月ですよね。どんなに才能がある人でも、始めてから数ヶ月という短期間で話せるようになるものではありません。まずは、「悩むには早すぎる。まだ話せないのは当たり前だ」と考えましょう。英語学習を始めた人や、英会話スクールに通い始めた人の誰もが通る道を、あなたも通っているだけなのです。

みんなが経験していることですから、どうぞつらいとは思わずに、この時期をぜひ乗り越えてください。続けてさえいれば、英語は必ず聞き取れるようになってくるし、話せるようにもなってきます。

ただし、時間はかかります。例えば社会人になってから平均的な人が始めたとすると、「私は英語が話せます」と自信を持って人に言えるようになるまでには、少なくとも5年、もしかしたら10年ぐらいはかかるかもしれません。これだけの段階に到達するには、1日や2日でできるものではありません。

■英語学習の目標の立て方

あなたが英語を習い始めたきっかけは、なんでしたか?話せるようになったら、何をしたいのでしょうか?目的がなく、だらだら勉強するよりも、明確な目的があったほうが上達には確実に効果的です。

ただし、最初からあまり高い目標を掲げることは、英語学習においては必ずしもプラスになりません。これは個人の性格にもよるとは思いますが、あまりに壮大すぎる目標は遠すぎて、目先の英語学習にはあまり役立たないものです。目標が遠すぎると、そこへなかなか到達できない自分に自己嫌悪することにもなってしまい、挫折もしやすくなるのです。

むしろ小さくて手の届きやすい気軽な目標の方が、達成することで「できた!嬉しい」という経験ができます。それから次のもう少し高い目標を立てて行くようにすれば、その先も長く無理なく続けられることになります。最終的には壮大な目標が達成されるにしても、まずは目先の気軽な目標から始めましょう。

例えば、

「街中で、困っている外国人を見かけたとき、積極的に話しかけて助けてあげられるようになりたい」

「海外旅行中に現地の人に話しかけられたときに、とっさでもすらっと返して、楽しい会話に発展させてみたい」

「英語の映画やドラマを、日本語字幕なしで理解できるようになりたい」

このようなことで充分です。そして、それができるようになったときのカッコイイ自分を想像してみてください。その日の自分を目指して、モチベーションを保ちながら、勉強を続けていきましょう!

The following two tabs change content below.
diveintoheart

diveintoheart

英語も日本語も、相手の心に入り込むような会話をしたいものですよね。そんなお手伝いをさせていただきます。
スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. Sequoia より:

    That’s way the bessett answer so far!

  2. As I web-site possessor I believe the content matter here is rattling great , appreciate it for your hard work. You should keep it up forever! Best of luck.
    braccialetto cartier love falso http://www.migliorecollana.com/tag/bracciale-cartier-love-replica

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です