日常英会話はできる。そこからさらに進みたい人の勉強法

20151014115241

Q. 私は日常的な会話なら、そこそこ流暢にこなすことができます。ですが、まだまだニュースを見ても理解できませんし、テレビドラマも会話が長くなると解らない部分が多いです。英語の本を読むのも苦手です。

日常的に必要なことはカバーできているためか、これ以上どうやって勉強していいかわかりません。やってもやっても上達している気があまりしないという問題もあります。こんな私におすすめの勉強法を教えて下さい。

20150909190639

A. 言語はある程度話せるようになると、上達度は緩やかになります。これはどなたでもぶつかる壁ですね。しかも、日常的には困ることはないということは、外国人との会話もほとんど問題なく話せるのでしょうから、普段は「英語がわからない」と感じることもないでしょう。ですから、なかなかモチベーションを保つのも難しいのではないでしょうか。

この段階に来ている方は、さらに高度で幅広い英語を身につける力があります。この段階で必要なのは、語彙力の強化です。語彙力さえ強化してしまえば、色々なところで使えます。そのための練習法を紹介します。

■ニュース

例えばニュースが理解できないのは、そのニュースで使われている語彙を知らないからではないでしょうか。また、そのニュースが海外のニュースであれば、バックグラウンドが解っていなければ理解するのが難しいでしょう。これは日本語のニュースであっても同じことです。

ですから、ニュースや新聞を理解したいと思うときは、まずはそのニュースについて日本語で情報を拾ってみましょう。そして、大体のバックグラウンドやストーリーを理解したら、そのニュースを英語で聞いたり読んだりしてみましょう。すると結構理解できるようになっているはずです。そうなると、知らない語彙についてもなんとなくこういう意味かなー?と、なんとなく見当がつくはずです。それを繰り返すことで、語彙力も増えていくのです。

■テレビドラマ

テレビドラマなどについては、スラングや流行の言い方なども含まれるため、100%理解するというのは難しいものです。ですが、全体の流れが解らないくらい理解ができないのであれば、ネイティブスピードに慣れていないということでしょう。

ネイティブの方が日本人を含めた外国人と会話をするときには、多少はスローダウンしたりクリアに話したりするものです。それに慣れすぎているため、ネイティブ同士の自然な会話がなかなか理解できないということになってしまうのです。

これを解決するには、とにかく聞くことです。聞き取れない部分は、英語の字幕で確認します。何度も何度も同じドラマを見ることで、ドラマの会話に耳が慣れてきて、解る範囲が増えてきます。ほぼ理解できるようになったら別のドラマを見るというかたちで練習していけば、飽きることもありません。ドラマは、しゃれた表現が身に付くという意外な利点もあります。

このように、興味のある分野で語彙力強化の練習をすると、飽きずに続けることができます。続ければ続けるほど、上達が実感できるでしょう。

The following two tabs change content below.
activepooh55

activepooh55

旅と英語のことならなんでも!海外に長いこと住んでいたので、ツアーを使わないディープな旅行経験もたくさんあります。英語はたくさんの壁にぶつかりつつ、なんとか克服してこれたので、そのあたりお伝えできればと思っています。
スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. Capatin より:

    Dude, right on there brrtheo.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です