英語読解力を伸ばすために使用した3教材

20160112 英語読解力を伸ばすために使用した3教材英語の読解力を上げるうえで大切なのが、文法力と単語力であり、その強化のためにコンテンツが詰まった文法書と、ある程度の単語を網羅している単語帳を使っての勉強は避けて通れないと思います。

また、英語のニュースを読む際に必要となる宗教的背景と、その語彙力を伸ばすために有用な本を探していて、池上彰さんの本を見つけました。いずれも英語の読解力を伸ばすために非常に役立っています。

【英語学習教材ランキング3位】TOEFLテスト頻出英単語4000

  • 購入金額:2592円(税込)
  • 総合評価:★★★★
  • 項目別評価
    ・内容は自分に合っていたか ★★★★
    ・解説はわかりやすかったか ★★★
    ・学習は継続しやすかったか ★★★★
    ・サポートは充実していたか ★★★

英文を読むときに、理解できない理由の一つが単語力の低さによるものです。単語帳を見て、ただ単語を覚えるだけという作業はつらいですが、普段英語の環境にない人にとっては避けては通れない道です。

この本は、ただ単語を覚えるだけではなく、同意語も一緒に覚えられることや、難しい単語は例文も載っているので、会話でどのようにその単語を使うのかを確認しながら覚えることができます。

また、単語がレベル別に分けられているので、自分の必要とするレベルに合わせて学習することが可能です。TOEFLとなっていますが、一般の英字新聞を読む上で大事な単語が網羅されていると思います。

【英語学習教材ランキング2位】総合英語 フォレスト

  • 購入金額:1500円(税抜き)
  • 総合評価:★★★★
  • 項目別評価
    ・内容は自分に合っていたか ★★★★
    ・解説はわかりやすかったか ★★★★
    ・学習は継続しやすかったか ★★★★
    ・サポートは充実していたか ★★★★

英語のリーディングで意味が分からなかったとき、分からない理由は2つ。文法力と単語力です。中高でひととおり学んでいても、意外に「a」「the」の使い方といった基本的なことにつまづくこともあります。そういう時に、もう一度文法を確認するために使用しています。

カラーで見やすく、時には絵を使って説明してあり、全ての文法要素がコンパクトにまとまっている点も良いと思います。こういった文法の本は、基本がしっかりまとまっている本が一冊あれば十分だと思います。

【英語学習教材ランキング1位】英語で読む 池上彰の世界の宗教が面白いほどわかる本

  • 購入金額:1512円(税込み)
  • 総合評価:★★★★
  • 項目別評価
    ・内容は自分に合っていたか ★★★★★
    ・解説はわかりやすかったか ★★★★
    ・学習は継続しやすかったか ★★★★
    ・サポートは充実していたか ★★★★

世界情勢を理解する上で欠かせないのが、宗教的背景です。宗教的対立による内戦は現在でも続いており、日本もそういった場所に多額の援助をしているため、理解しておかなくてはならないと思います。

また、海外のニュースは、日本よりも宗教的なトピックを扱うことが多く、ニュースを読む上で宗教に関する語彙力は欠かせません。しかし、そういった単語はなかなか単語帳では扱っていないのですが、この本を読むことで、宗教的背景を学びながらその分野の単語を一通り身に着けることができます。

右ページが英語、左ページが日本語で、日本語を読んで内容を理解してから英語を読むことができるので、宗教に詳しくない人でも効率よく英文を読むことができます。また、英文中にある難しい単語は下に日本語が書いてあるので、単語を調べる手間が省けることも利点です。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする