英語必須の国公立大学二次試験合格のための参考書ランキングベスト3

20151130 英語必須の国公立大学二次試験合格のための参考書ランキングベスト3心理学系の大学への進学を目指していたため、英語学習は必須でした。ある程度の成績は取れていましたが、少し上のレベルの大学が第一志望だったので、さらなるレベルアップをするため、色々な情報を集めて購入したテキストたちです。


【大学受験対策教材ランキング3位】英語長文レベル別問題集 5(上級編)

  • 購入金額:1,000
  • 総合評価:★★★
  • 項目別評価
    ・内容は自分に合っていたか ★★★★
    ・解説はわかりやすかったか ★★★
    ・学習は継続しやすかったか 評価なし
    ・サポートは充実していたか ★★★

大学の二次試験の科目が英語だけの学部を受験したため、長文読解のトレーニング用に購入したテキストです。長文というには少し文章が短いのですが、長文の練習のとっかかりとしては良いものだと思います。

英文の内容がおもしろいので、読むのが苦にならないというのが、集中力のない私には大きなポイントでした。長文になると文章の構造がわからず戸惑ってしまうことが多かったので、構文解説は役に立ちました。これだけで長文読解が身に付くわけではないですが、勉強の最初の一冊としてはおすすめです。

【大学受験対策教材ランキング2位】データベース3000基本英単語・熟語

  • 購入金額:1,000円
  • 総合評価:★★★★
  • 項目別評価
    ・内容は自分に合っていたか ★★★★
    ・解説はわかりやすかったか ★★★★
    ・学習は継続しやすかったか ★★★★
    ・サポートは充実していたか ★★★

単語が1,500語、熟語が300語ほどの収録で、他の単語帳と比べてもさほど単語数が多いわけではないが、他のテキストを使った上でも、まだまだ穴のあった部分を補うのに役に立ったテキストでした。例文が実用的だという評判だったので、社会人の学習にも良いのではないでしょうか。

私が好きだったのはコラム部分でした。単純に単語をズラズラと並べられてもなかなか覚えにくいものですが、コラムを読んで様々なシチュエーションでの英語について理解を深めながら読むと、不思議と頭に入ってくるんですよね。

この値段でCDも付属しているのも嬉しいポイントでした。勉強に疲れて目を休めたいときは、このCDを流して目を閉じて聞いていましたが、それだけでも発音などを覚えることができました。

【大学受験対策教材ランキング1位】大学入試英語リスニング対策―センター試験リスニング スタート編

  • 購入金額:1,300円
  • 総合評価:★★★★
  • 項目別評価
    ・内容は自分に合っていたか ★★★★★
    ・解説はわかりやすかったか ★★★★★
    ・学習は継続しやすかったか ★★★★
    ・サポートは充実していたか ★★★

リスニングがどうしても苦手で、克服のために購入しました。スタート編と銘打ってある通り、シリーズとして何冊か発行されていたようです。どのようにリスニング問題を理解すればよいのかということが丁寧に解説されているので、英語のリスニングの勉強法がわからないという場合は、読んでみて損はないと思います。

会話が重点的にフォローされているので、英会話の流れを学習するのにも良かったです。これ一冊でリスニングがすべてわかるという感じではありませんが、基礎の基礎としては十分かと。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする