英語を音読する効果について

英語をマスターすることで、ビジネスでもプライベートでも大いに役立ってくれます。しかし、日本においては文法の違いも理由の一つですが、英語はハードルの高い勉強だと思われがちです。

事実、学校の必修科目ではあるのですが、英語を話すことができるようになる生徒は少ないです。そんなときに、英語をマスターするために効果的なのが英語を音読するということです。学校教育では音読する機会もありますが、独学で英語を勉強するときは黙読する方が多いのではないでしょうか。音読には黙読だけの勉強では得られない効果がありますので、英語のマスターには欠かすことができません。通常では、英文を読むときは黙読で頭の中で読みながらになります。この方法では、英語の意味をしっかりとイメージにすることができないので、英文を覚えにくくなってしまいます。英語を音読する効果は、英文と単語の意味をイメージにしやすいということです。英語を音読して効果を得るためには、最低限単語の意味は理解しておく必要があります。英文の意味を分からないままに音読を繰り返しても意味がありませんので、音読の前に単語の勉強を行うようにしましょう。また、音読は英会話の技術も上達することに繋がります。日本人は、読み書きはできても英会話ができないという方も多いです。英語の音読を繰り返すことで、実際に自分が英語を話すことができるようにもなりますので、英会話の練習にもなります。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加