英語を英語で理解することに最適な教材ランキング【ベスト3】

20150721 英語を英語で理解することに最適な教材ランキング【ベスト3】留学をする際に勉強に活用し実際に使っていたものです。日本での学校の勉強とは違い、ネイティブと英語で会話を成立させるためには、すばやい受け答えが求められます。そのためには、英語を日本語に訳して理解するのではなく、英語を英語で理解する必要性があります。

そこで、英語を勉強するにあたり、英語との接する機会を増やし、極力日本語を通さないでわかる教材を使ってきました。

【英語学習教材ランキング3位】Official TOEFL iBT Tests with Audio

  • 購入金額:4884円
  • 総合評価:★★★
  • 項目別評価
    ・内容は自分に合っていたか ★★★★
    ・解説はわかりやすかったか ★★★
    ・学習は継続しやすかったか ★★★★
    ・サポートは充実していたか ★★

海外留学をする際に使用していた物です。これはTOEFLという留学生向けのテストのための過去問題集ですが、この内容の問題が解けるようになれば、社会人として英語を使う職場に行ったとしても十分通用するレベルになれます。なぜかというと、TOEFLの性質上、日常会話からディスカッション、文章の読み書きなどすべてのスキルが要求されるものとなっているためです。

また、問題文もすべて英語になってるために、即応力が要求される場合の練習にもなります。内容も学校の授業で使われるものが多いので、経済や、科学分野など、大人が十分に興味を持ってやれるものになっています。ただし、単語など比較的最新の新しい語句や、もともと難しい表現なども出てくるために、単語の意味を類推する力がないと難しいと感じるかもしれません。

【英語学習教材ランキング2位】Essential Grammar in Use. English Edition with answers and CD-ROM: A self-study reference and practice book for elementary students of English

  • 購入金額:4302円
  • 総合評価:★★★
  • 項目別評価
    ・内容は自分に合っていたか ★★★★
    ・解説はわかりやすかったか ★★★★★
    ・学習は継続しやすかったか ★★★
    ・サポートは充実していたか ★★

これは文法について書かれた教材です。日本の物ではないため解説も英語で書かれています。日本の学校で行われる英語の学習では、可算名詞や未来形過去など、漢字による解説がありますが、そんな漢字を覚えるよりも、一つでも多く単語を覚えたほうが英語にとっては有用だと思います。

この本は基本的な文法を解説してくれているのですが、図解を利用し、英語の文法について理解するため、日本語による理解がない分、より直感的に英語の文法について学ぶことができます。今まで日本語で、これは未来形だから…と言うふうに考えていた方は、よりビジュアル的なこの本を使うことにより、直感で考えることができるようになります。

【英語学習教材ランキング1位】LONGMAN Dictionary of Contemporary English New Edition ロングマン現代英英辞典[5訂版]DVD-ROM付

  • 購入金額:5076円
  • 総合評価:★★★★★
  • 項目別評価
    ・内容は自分に合っていたか ★★★★★
    ・解説はわかりやすかったか ★★★★
    ・学習は継続しやすかったか ★★★★
    ・サポートは充実していたか ★★★★

これは辞書なのですが、英英辞典といわれるもので、語句の解説も英語で行われています。簡単に日本語で意味を理解せずに、英単語を英語の解説で読むことにより、類推力を鍛えることで、知らない単語に出会った場合に辞書を引かずとも予想する力をつけることができます。

知らない単語をこの本で調べ、英語で書かれた解説と例文を読むことにより、その単語自体の意味を考え、日本語の辞書で意味を確認し、答え合わせをする感覚で使えば非常に有用なものです。英語の学習をする際の、英語から日本語に訳すという考え方ではなく、英語を英語で理解する練習ができる点と多読をできるという点で、非常によい教材です。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加