英語の苦手克服のために選んだ3つの英会話教材

20160308 英語の苦手克服のために選んだ3つの英会話教材

生きた英語をしっかりと身につけたかったのと、比較的リスニングが好きだったので、そちらから英語力を伸ばしたかったので選んだ教材と、身に付けた英語力を紙面の上でもしっかりと確認したかったので選んだ教材の二種類です。

【英語学習教材ランキング3位】ニューズウイーク 英語版、日本語版

  • 購入金額:460円(定期購読ならもっとお得です)
  • 総合評価:★★★★
  • 項目別評価
    ・内容は自分に合っていたか ★★★★
    ・解説はわかりやすかったか ★★
    ・学習は継続しやすかったか ★★★
    ・サポートは充実していたか 評価なし

ニューズウィーク誌の英語版と日本語版を読み比べる学習法です。英語版の記事と日本語版の記事は必ずしも一緒ではありませんが、翻訳記事も載っています。それを読み比べて、正しく読み取れているかを見たりします。

また、英語版の中の自分の気に入った記事、訳しやすそうな記事を選び、要約、抄訳をしてみます。何気なく読み飛ばすときと違い、ちょっとした言い回しに苦労したりすることがあり、改めて文の構造を意識したりできます。いずれにしても、時事ネタにも強くなるので、大学生から社会人にお勧めの学習法です。

【英語学習教材ランキング2位】ボキャビルマラソン

http://ec.alc.co.jp/course/v3/
  • 購入金額:45000円くらい
  • 総合評価:★★★★
  • 項目別評価
    ・内容は自分に合っていたか ★★★
    ・解説はわかりやすかったか ★★★★
    ・学習は継続しやすかったか ★★★★
    ・サポートは充実していたか ★★★★

そこそこ英語を勉強してきて、得意ともいえ、文章の流れからおおよその意味は捉えられていたので、会話などに困ることもなく済ませていたけれど、いざしっかりと英文に取り組もうとすると、意外に単語を知らないことに気づいて始めた教材です。

リズムとともに単語と文章を覚えていくので、通勤通学途中にも取り組め楽しいともいえるのですが、単調といえば単調なので、英検何級を目指すとかTOEIC何点を目指すとか、はっきりとした目標がないと続かないかもしれません。始めたばかりの初心者か、目的意識を持って単語を覚えたい人向けだと思います。

【英語学習教材ランキング1位】ラジオ講座 続基礎英語

※現在は『基礎英語2』のタイトルで放送されています

  • 購入金額:テキスト代 1000円くらい
  • 総合評価:★★★★
  • 項目別評価
    ・内容は自分に合っていたか ★★★★
    ・解説はわかりやすかったか ★★★★
    ・学習は継続しやすかったか 評価なし
    ・サポートは充実していたか ★★★★

お金のない学生時代、聞いていました。ラジオのタイマーで録音して、好きな時間に聞き流す感じです。英語は得意だったのですが、ところどころ穴があるという感じで、いまひとつ自信が持てなかったので、リラックスタイムに聞き流しながら、おっ、これは知らない、とか、ナレーションの会話にちょっと微笑んだりと、楽しく聞けました。

最近また英語とも離れていたので、こうしたラジオ教材でブラッシュアップを図ろうかと考えているところです。自分のレベルに合った講座で、英会話教室に通わなくても、安く十分に英語力をつけることができると思います。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加