英会話で聞き取れなかったときに落ち込まずに次につなげるためには

4-1

実際に英会話をしてみると、全然聞き取れなくて相手の言ってることが分からない、という経験をたくさんすることと思います。「あんなにリスニングCDを聞いたのに…」と悔しく思ったりするかもしれません。そこで今回は英会話で聞き取れなかったとき、落ち込まずに次に繋げるにはどうすればよいのかをお伝えしましょう。

はじめから英会話全部をきちんと聞き取ろうとしない!

初心者のうちから「全てを聞き取ろう!」と思っていると、少しでも聞き取れなかったときに落ち込んでしまいます。英会話に不慣れな頃は、一部だけでも聞き取れれば十分と思うようにしてみてください。

英会話では、突然相手の言葉が聞き取れるようになることはありません。聞いて話すことを繰り返すことで、段々とレベルが上がっていき、会話の内容が理解できるようになっていくのです。

また一度聞き取れなくなると、聞き取ろうとすることをやめてしまうこともよくあると思います。ですが、このときに簡単に諦めないで、「話していることの一部でも聞き取ろう」と頑張ってみてください。その頑張りが次の英会話にも活きてくるようになります。

話しやすい相手、話しやすい内容を選んでいく

みんな同じようにみえる英会話も、話し相手や話している内容によって「理解しやすいもの」と「理解しにくいもの」があります。最初は全力であたってみないとわかりませんが、その結果、相手が話しにくい相手であったり、テーマが話しにくい内容だとわかったら、それ以降距離を取るようにしましょう。

学校教育の影響から、頑張って全部に対応しなければいけないと思ってしまう人は多いのですが、ムリをすればするほど英会話が嫌になってしまいます。そうなると挫折につながってしまい、経験を重ねることができなくなってしまいます。

「英会話の聞き取り」はゼロとイチの世界ではありません。必ずムラがあります。諦めずに、また柔軟に考えて、次につなげていくようにしてください。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする