英語の文の成り立ちを系統的に学べる英語教材ベスト3

20151216 英語の文の成り立ちを系統的に学べる英語教材ベスト3TOEIC対策で英語の学習をしていましたが、もっと根本的に英語を理解したいと感じたのと、点数を取るためだけの英語力ではなく、自分で英語で表現することによって、さらに使える英語力を向上させることができるのではないかという思いから、これらの教材を選びました。

【英語学習教材ランキング3位】ビジュアル英文解釈

  • 購入金額:1204円
  • 総合評価:★★★★
  • 項目別評価
    ・内容は自分に合っていたか ★★★★
    ・解説はわかりやすかったか ★★★★
    ・学習は継続しやすかったか ★★★
    ・サポートは充実していたか ★★★

英語を系統的に学びたい人のバイブルとも言える1冊だと思います。内容的には高度ですが、英語をしっかりと学びたい中学生から、大学受験を前にどこから手をつけていいかわからない受験生、基礎から学び直したい大人まで、幅広く活用することができる参考書です。

英語でコミュニケーションを取りたいというよりは、英語学そのものに興味がある方にもお勧めです。カラー刷りの部分もなく、イラストも少ないので、一見読みにくく見えますが、会話調で説明されている部分も多く、英語の勉強というよりも、読み物としても楽しむことができます。

【英語学習教材ランキング2位】Forest

  • 購入金額:1500円
  • 総合評価:★★★★
  • 項目別評価
    ・内容は自分に合っていたか ★★★★
    ・解説はわかりやすかったか ★★★★★
    ・学習は継続しやすかったか ★★★
    ・サポートは充実していたか ★★★

ただ単に話せる、コミュニケーションが取れるだけの英語ではなく、もっと根本的に英語の全体像の基本が知りたい方にお勧めの参考書です。中学・高校の英語の時間で習う文法事項は網羅されており、文法の総復習を行うには最適な1冊です。例文も多く、その文型や文法を使う意図がつかみやすく、明快に納得することができます。

参考書ですが、練習問題も多く、解説も丁寧なので、1冊持っておき、なにか不明なことが出てきた時に調べるという使い方にもお勧めです。

【英語学習教材ランキング1位】はじめて英語で日記を書いてみる

  • 購入金額:1500円
  • 総合評価:★★★★
  • 項目別評価

・内容は自分に合っていたか ★★★★
・解説はわかりやすかったか ★★★★
・学習は継続しやすかったか ★★★★★
・サポートは充実していたか ★★★

英語を読む、聞くことを目標にした問題集やCDは数多く、話すことを目標にした英会話学校やオンライン英会話は流行っていますが、きちんとした英語を書くための力を身につけることができる、数少ない対策本の1つだと思います。

まずはシンプルに事実だけを述べる、ほんの数行の英文の日記を書くことから始まり、少しずつ表現力を身につけて、いろいろな言い回しを学習していきます。最近は英語を話すことにばかり注目されがちですが、きちんとした英文を書くことが、英語力の向上に大きな役割をはたしていることを実感します。使える言い回しが多用されているので、英会話力の向上にもつながると思います。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする