英会話レッスンでの会話が盛り上がらない

20150703_mi8dearz2_4_英会話レッスンでの会話が盛り上がらない_01Q. 英会話レッスンで講師の方とお話をしていても、「How are you?」などの質問には「I am good.」、何か話しをされた時には「I see.」といった具合に、決まった台詞を返すことしかできません。会話が盛り上がらず困っています。

A. まず、決まった台詞を返すことは、決して悪いことではありません。しかし、相手につまらない印象を与えることは避けたいですよね。そんな時は、いつも以上に「大袈裟」な反応を意識してみてはいかがでしょうか。

「決まり文句」は「決まり文句」

20150703_mi8dearz2_4_英会話レッスンでの会話が盛り上がらない_02相談者様の「How are you?」に対して、「I am good.」としか返せないという悩み、全く問題ございません。なぜならば、「How are you?」は、単なる挨拶のひとつ「Hello.」と同じなので、ほとんどの人が返事の内容をそこまで気にしていないからです。もちろん「Kind of tired.」なんて答えられた日には、「え!?どうしたの!?」なんてことになりますが、特に主張したいことがない限りは、「I am good.」でもOKです。簡潔に答えて、その後の会話にささっと移ってしまいましょう。また、自分の返答の後に「How’s your work? (仕事の調子はどう?)」なんて質問を加えたりすれば、スムーズに会話をスタートすることができますね。

ちなみに「I am good.」とは、ちょっと違った表現をしたいなら…「I am great!」「Very good!」「 Excellent!」 などが、明るい印象を与える返答として、よく使用されています。これらのワードは、かなり元気な状態を表すように思いがちですが、ただの「Good.」や「Fine.」などは、そこまで元気のない印象を与えるので、遠慮なく「Super!」などを使って、大袈裟に思えるくらい元気な返事をしましょう。

相槌やリアクションは「大袈裟」が丁度いい

20150703_mi8dearz2_4_英会話レッスンでの会話が盛り上がらない_03前述したように、日本人からしたら、少し大袈裟ではないか…なんてワードを積極的に使っていくのが英語です。例えば「Good.」は「いいね!」といった意味がありますが、英語で「いいね!」を表現するには、「Good.」では少し力不足です。褒めるなら、もっと盛大に褒めてちょうだい!といったところでしょうか。そのため、相談者様のように、「I see.」を繰り返しているケースは、この人わたしの話がつまらないのかな…なんて思われてしまっているかもしれません。そんな誤解を防ぐためにも、褒め言葉や相槌のバリエーションは、たっぷり用意しておきましょう。

Very Good!Great!Wonderful!Perfect!Amazing!Fantastic!Awesome!Nice!Cool!Incredible!Unbelievable!Terrific!…まだまだたくさんありますね。もちろん同じように、ネガティブなワードも大袈裟に表現するのが英語です。Terrible!Disgusting!Impossible!…などを使って思いっきり絶望してください!これに加えて、素敵な感嘆詞をつけることができたら、もっと表情のある返答の完成です。

例えば「Wow!That’s amazing!(わー!すごい!)」「No way!That’s terrible!(えー!最悪!)」…といった具合で、 Really!?Are you kidding me!?Come on!などを上手に使ってみましょう。慣れてくると、すらすらと勝手に口から湧き出てくるようになります。こんなちょっとしたワードを加えるだけで、今日からあなたも「聞き上手」です。とびっきりの笑顔と「大袈裟」リアクションで、もっと英会話を楽しんでください。

The following two tabs change content below.
quest4beauty

quest4beauty

ハワイ在住。ハワイへ移住する前は、英語が一切話せませんでした。英会話教室に通った経験もあります。いまは日常会話に不自由しませんが、それでも悩みや疑問は絶えないので、ネイティブの知人に相談したりしています。そんな私の経験などをお伝えできればと思います。
スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加