自然な表現を学べる 英語ライティング教材3選

20151204 自然な表現を学べる 英語ライティング教材3選高校を卒業した頃から、主にライティングの正確さと自然さ、表現の幅を広げたいと思って使っていました。大学で、クラス振り分けの為にTOEFL受験が義務づけられていたこともありますが、せっかく勉強するのなら、試験対策だけでなく、総合的に力を上げていくことができるものが欲しいと思ったこともあり、実践的で自然な表現の多い、これらの本を選びました。

【英語学習教材ランキング3位】レター・FAX・Eメールにすぐ使えるカジュアル英語とフォーマル英語の使い分け表現

  • 購入金額:税込1728円
  • 総合評価:★★★★★
  • 項目別評価
    ・内容は自分に合っていたか ★★★★★
    ・解説はわかりやすかったか ★★★★★
    ・学習は継続しやすかったか ★★★★★
    ・サポートは充実していたか ★★★

イギリス人の筆者(日本語堪能なバイリンガル)が、日本人のために書き下ろした例文が左のページに、その翻訳が右のページにまとめられています。

カジュアルな表現・フォーマルな表現を、手紙や携帯などのテキストメール、E-mail、それぞれの媒体に合うように構成してあり、ネイティブが実際に頻繁に使っている表現が学べます。学習者もすぐにアレンジして使えるよう、例文以外にも、コアになる表現のまとめも載っているので、すぐ使いたい表現を探せるのも良いポイントです。

何より特筆すべきポイントは、著書が高度なバイリンガルであるため、英語圏の文化と日本語の文化・そして両方の言語に対する知見があることで、日本人が頻繁に使いたい表現ばかりをとりあげていることです。

【英語学習教材ランキング2位】Longman TOEFLテスト必修ライティング攻略ゼミ

  • 購入金額:本体価格は、税別1800円(Amazonでは現在360円程度~)
  • 総合評価:★★★★★
  • 項目別評価
    ・内容は自分に合っていたか ★★★★★
    ・解説はわかりやすかったか ★★★★★
    ・学習は継続しやすかったか ★★★★★
    ・サポートは充実していたか ★★★

TOEFLテストのライティング指南書と銘打ってはいますが、中~中上級の人のレベルアップに最適の書。アカデミックな英語論文の構成の仕方から入って、ライティングに必要にして十分な量の構文や表現を、レベル別・テーマ別に、系統立てて学べます。

テストのために詰め込んで、短期間で単語や構文を暗記したい人には向きませんが、最低3ヶ月以上のスパンくらいで計画的に勉強すれば、留学目的のテスト対策に留まらない、総合的な力を上げることが出来る良書です。

豊富な例文と、学んだことをすぐ確認できるテストがついており、内容によってはヒントも出ていますので、アウトプットの練習に非常に役立ちます。巻末にはよく使われることわざもまとめてあり、一冊で中級→中上級へとレベルアップが図れるような内容になっています。

【英語学習教材ランキング1位】イギリス英語会話 クイックレファレンス

  • 購入金額:2160円
  • 総合評価:★★★★★
  • 項目別評価
    ・内容は自分に合っていたか ★★★★★
    ・解説はわかりやすかったか ★★★★★
    ・学習は継続しやすかったか ★★★★★
    ・サポートは充実していたか ★★★

もともとはフランス人の学習者のために書かれたものを、日本向けに翻訳したものだそうです。大きく2つの部分に分かれていて、第一章は、コミュニケーションに必要な決まったフレーズ部分を、場面別にまとめてあります。また、第二章は、少し長めの会話文で色々な場面が収録されています。

一言でこの本を表すとしたら、「とにかく実用的」の一言につきます。また、タイトルは英語会話となっていますが、ライティングにも十分役に立つフレーズが沢山まとめてあり、場面に関連づけて覚えていく工夫がしっかりなされています。レベルとしては、中級の学習者に最適の内容だと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加