聴き取り力の強化と同時に、英語の構造も学べる教材【ランキングベスト3】

20160115 聴き取り力の強化と同時に、英語の構造も学べる教材【ランキングベスト3】以前から海外への憧れがあり、洋画を見たり洋楽を聞くのが好きでした。当然、英語にも関心が高く、今までに様々な教材を試してみました。しかし長続きせず、半ば諦めて時間が経ってしまいました。

ところが最近は英語教材の趣向が変わっており、以前の学校教育のような文法から離れ、より効率的に習得できる方法の教材が出ている事を知りました。再度、英語習得に向けて取り組もうと発奮して始めました。

私の場合、学校時代に覚えた文法中心の考え方が、逆に邪魔になっていた気がしましたので、リスニング中心の教材を選びました。現在は聞き取り力の強化を目指しており、海外旅行の際に困らない程の会話力をつけたいと考えています。

【英語学習教材ランキング3位】30日間英語脳育成プログラム 初級編

  • 購入金額:購入価格12,899円
  • 総合評価:★★★★
  • 項目別評価
    ・内容は自分に合っていたか ★★★★
    ・解説はわかりやすかったか ★★★★★
    ・学習は継続しやすかったか ★★★
    ・サポートは充実していたか ★★★★

この教材の特徴は、英語を耳から覚えることにポイントが置かれています。聞いた順番に英語を訳していく方法が取り入れられており、新しい発想の勉強ができます。長文になると訳がわからなくなる英語学習の難しさに、新しい訳し方のヒントを学ぶ事ができます。

表題通り、30日間で完成するプログラムで、30ストーリーの会話が用意され、徐々にレベルが高くなります。ひとつのストーリーで8ステップの学習方法があり、教材に沿って進めていくので学習しやすい内容です。

とにかく何度も聞き返し、それを書きとる作業にポイントが置かれ、その後聞き取れない部分を確認、次に聴順直脳訳といって、文頭から順に訳していきます。この部分がこの教材独自の手法で、私の場合も、英語読解に新しい発想が加わり理解しやすくなりました。

あとはリスニング、音読、シャドウイングをして、ひとつのストーリーが終了します。何度も聞き返しているうちに、自然と英語の発声に慣れてきて、聞き取りがしやすくなった実感がありました。また、頭から順に訳す環境が少し身に着いた気がします。

【英語学習教材ランキング2位】超字幕

  • 購入金額:定価3980円(キャンペーン価格で購入1980円)
  • 総合評価:★★★★
  • 項目別評価
    ・内容は自分に合っていたか ★★★★
    ・解説はわかりやすかったか ★★★★★
    ・学習は継続しやすかったか ★★★★
    ・サポートは充実していたか ★★★★

映画好きの私にとっては、最適な英語教材でした。映画一本まるごとが教材となっており、全てのセリフに英文と日本語訳が付いているのは勿論、それぞれのセンテンス毎にリピートできます。日本語のみ、および英文のみで表示したり、話すスピードも調整できます。便利機能として辞書機能やお気に入り登録もできます。

自分のレベルに合わせて、好きなように学習できる点が良いと感じます。例えば、まず日本語訳で一場面目てから、字幕なしで英語を聞きとってみる方法もあれば、英語訳のみで見てから日本語訳を見直すなど、自分に合った学習ができます。毎日、一場面ずつ何度も見直して行えば、映画一本でかなりの手ごたえが感じられる感じです。

映画を教材にする良さは、真に日常そのものの会話を学べる点です。そのままセリフを覚えるだけでも、日常に使えるようになります。好きな映画や好きな俳優さんの映画であれば、楽しく学習できる点も超字幕の優れた点と言えます。長いセンテンスも多いので、英語初級の人は、好きなセンテンスを選んでお気に入り登録して学習する方法がおすすめです。

【英語学習教材ランキング1位】えいご漬け+対話

  • 購入金額:定価3990円
  • 総合評価:★★★★★
  • 項目別評価
    ・内容は自分に合っていたか ★★★★★
    ・解説はわかりやすかったか ★★★★
    ・学習は継続しやすかったか ★★★★★
    ・サポートは充実していたか ★★★★

この教材は、ベストセラー「旺文社ダイアローグ1800」の単語とセンテンスなどを使用したもので、キャツチコピーでは「英語をあきらめていた人にシンプルで合理的なトレーニング法」「リアルだから、とまらない」と謡っています。この言葉とお手頃値段に惹かれて、私も半信半疑で試してみたのですがビックリです。本当に止まらない楽しさがありました。

この教材は、ディクテーション(聴き取り)し、それをパソコンでタイピングし、最後に英語の構造を目で見て英語の土台を学習していきます。やめられない面白さがある理由は、聞き取った文や単語をタイピングする際、間違っていると、ブーという音が出て先に進めません。色々試して無理だと判断したら、ヒント機能を利用して覚えていきます。

ヒントの回数が決まっていたり、学習の習熟度を表示できるなど、ゲーム感覚で楽しめるのが面白いのです。この作業中、分からなくても全くストレスが無く、むしろゲーム感覚で夢中になっており、自然に英語に慣れているという感じです。

また、作業はタイピングのみのシンプルなもので、英語教材にありがちな、音で聞き、教材で確認し、音読して見るといった複雑な作業は必要ありません。英語学習が続かない理由は、分からない、覚わらない、面倒になると言ったストレスが原因と感じます。えいご漬けはそのようなストレスがない、シンプルかつ学ぶ楽しさが詰まった教材と感じました。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加