実践!リスニング能力を上達させる私のオススメ教材

20160114_Gnolly_7_実践!リスニング能力を上達させる私のオススメ教材

Q. リスニングの訓練に映画やドラマを活用した人は、どんなものを、どのように観て上達したのでしょうか?お勧めであるということは話としてよく聞きますが、なぜお勧めなのでしょうか。

diveintoheart

A. 英語学習に映画やドラマを活用するなら、ごくありふれた日常を描いたストーリーのものがお勧めです。日常会話を自然とマスターすることができます。

また、映画やドラマの日常のストーリーの中には、その国の文化習慣や歴史背景などの情報も盛り込まれています。会話のフレーズだけでなくそれらにも注視することで、興味を持ち、「もっと知りたい」となれば、英語学習がさらに続いていきます。勉強という感覚でなく、「知りたいから観る」と毎日英語に触れられるようになれば、理想的な勉強法です。

■作品の選び方

誰にでもひとつやふたつ、繰り返し観ても飽きない大好きな映画やドラマがあると思います。それを英語学習に活用します。思い切ってこの機会に、その作品のDVDを買ってください。DVDは、日本語と英語の字幕と音声を自在に切り替えて観ることができるため、英語学習に最適なのです。効果が出るかどうか分からない高額な英語学習教材を買うよりは、はるかに安上がりです。

■お勧めの作品

好きな作品が思い当たらなければ、お勧めは映画よりもドラマです。1話が短いので、繰り返し観られる回数も増えるからです。その中でも、ニューヨークが舞台の「フレンズ」をお勧めします。英語学習向けのドラマの王道とも言われているドラマです。先にご紹介した動画の女優、ジェニファー・アニストンも出演しています。

6人の男女の日常生活が軸のドラマで、基本的にほぼ全編アパートの部屋の中で繰り広げられ、街並などはほとんど映りませんが、季節感あふれる内容で、アメリカの行事や習慣にまつわるエピソード、アメリカならでは、ニューヨークならではの話題もたくさん出てきます。他愛もない日常会話で、難しい話題はないところも、学習に向いていると言われている理由です。

■勉強しながら観る方法

まずストーリーを理解するために、日本語字幕か日本語音声で1回だけ観ます。その後は英語音声と英語字幕に切り替えて、繰り返し観ます。分からない単語は、画面を一時停止にして辞書で調べます。スラングやイディオムなど辞書を見ても分からない場合は、日本語字幕にして確認します。

字幕を観ながら音声を聞くことを繰り返していると、そのうち音声だけ聞いても、何を話しているか聞き取れるようになってきます。とにかく、ストーリーを暗記するぐらい繰り返し観ることです。このぐらい見ると、丸ごと暗記できているフレーズも多くなっているはずです。

■効果のほどは?

私自身が、リスニングの特訓にこのドラマを利用しました。語学留学への出発の直前の半年間、自宅にいる間はずっと流しっぱなしにしました。どれぐらい繰り返し観たかというと、何かエピソードやセリフの話題が出たりしたときに、「それはシーズン○のエピソード○の、ロスとレイチェルの会話」と即答できるぐらいです。

このぐらいの状態で留学したら、初日の授業がしっかり聞き取れました。効果があったことを実感したものでした。現地に知人がいなくて現地のマナーや風習をよく知らず、振舞い方が分からなかったときも、「そういえばフレンズでやってた」と思い出して助けられたことが何度もありました。

このやり方を参考にして、あなたにも「あるときふと気付いたら、聞き取れるようになっていた」感覚をぜひ体験してほしいです!

The following two tabs change content below.
diveintoheart

diveintoheart

英語も日本語も、相手の心に入り込むような会話をしたいものですよね。そんなお手伝いをさせていただきます。
スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加