実践的な英語力強化のために私が試した英語教材ランキング【ベスト3】

20151201 実践的な英語力強化のために私が試した英語教材ランキング【ベスト3】私は公認会計士を志望しており、グローバルに展開する企業をクライアントに監査をしたいと考えており、英語を学ぶ必要がありました。その為には、上司やクライアントが外国人であっても話せる必要があるため、実践的な英語力をつけられる下記3つの教材を選びました。

【英語学習教材ランキング3位】どんどん話すための瞬間英作文トレーニング

  • 購入金額:1800円+税
  • 総合評価:★★★★
  • 項目別評価
    ・内容は自分に合っていたか ★★★★★
    ・解説はわかりやすかったか ★★★★
    ・学習は継続しやすかったか ★★★★★
    ・サポートは充実していたか ★★★

この本は、文法はある程度分かるが、いざ話すとなるとスムーズに英語が出てこない方向けに、突発的に英語が口から出るようにトレーニングする本です。

内容は至ってシンプルで、CDを再生すると、日本語の文章が読み上げられた後に、少し間があり、英語の文章が読み上げられるというものです。この少しの間に英語を話し、CDの英文と答え合わせをして、自分の英語が正しいかを確認します。これを中学1年から3年までの文法を使って、ひたすら繰り返すという内容です。

【英語学習教材ランキング2位】Mastering the American Accent

  • 購入金額:3600円
  • 総合評価:★★★★★
  • 項目別評価
    ・内容は自分に合っていたか ★★★★★
    ・解説はわかりやすかったか ★★★
    ・学習は継続しやすかったか ★★★★
    ・サポートは充実していたか ★★★

この本は、アメリカ人が実際に英語を話す時に用いている、母音・子音の発音、単語のアクセント、文章のイントネーション、リンキングなどについて、CDによるトレーニング形式で解説しているものです。

各章の発音について、多くの単語や文章例を用いてトレーニングできるため、実際のネイティブの音や話し方を学ぶことができます。なので、実際の会話はもちろん、映画や音楽を聴いていても、聞き取れる単語や文章が増えていきます。この本により、実践的な英語力をつけることができます。

【英語学習教材ランキング1位】日本人の英語

  • 購入金額:660円+税
  • 総合評価:★★★★★
  • 項目別評価
    ・内容は自分に合っていたか ★★★★
    ・解説はわかりやすかったか ★★★★★
    ・学習は継続しやすかったか ★★★★
    ・サポートは充実していたか ★★★

この本は、日本人が軽視しがちな冠詞の重要性を説いたものです。著者がアメリカ人かつ日本語も使えるため、翻訳者を立てておらず、自ら日本語で書いているため、冠詞を使う際のネイティブの思考が日本語で正しく書かれており、理解しやすいです。これは実際に英語の文章を書く際や、英語を話す際に活きてきます。

ほかにも、時制や前置詞、英語の論文を書く際の注意事項など、日本人が軽視しがちな英語のテーマについて丁寧に解説されています。各章の量も少なく、簡潔に書かれているため読みやすいです。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする