大学受験を意識し始めた際の基礎固めに最適な英語教材3選

20160311 大学受験を意識し始めた際の基礎固めに最適な英語教材3選

高校2年生で受験を意識し始めた時に、学校で使用していた教材をしっかりと取り組もうと思ったものが「Next Stage -ネクステージ- 英文法・語法問題 3rd edition」と「データベース4500完成英単語・熟語 」でした。これで基礎固めしようと思いました。

そして模試で長文がうまくいかなかったので、長文強化したいと思い、初めて買った長文系問題集が「英語長文レベル別問題集3標準編」です。3つとも受験を意識し始めた時にやり込んだ教材です。

【大学受験対策教材ランキング3位】Next Stage -ネクステージ- 英文法・語法問題 3rd edition

  • 購入金額:1,436円
  • 総合評価:★★★★
  • 項目別評価
    ・内容は自分に合っていたか ★★★★★
    ・解説はわかりやすかったか ★★
    ・学習は継続しやすかったか ★★★★
    ・サポートは充実していたか ★★★

高校生で習う文法や語法が網羅されている問題集です。一定数「ネクステ信者」とも言えるような「ネクステだけは絶対しとけ」と仰る方も多い有名な問題集ですが、個人的には解説がやや物足りないと感じました。

ある程度勉強してしまってから、知識が本当に入っているかどうかの「確認テスト」として使用するのがベストだと思います。分からないところは別の詳しく書いてある参考書に戻って覚え直すといいです。ただ、問題集としては非常に有能だと感じます。問題の量も多いですし、高校で習うものが網羅されていますし、「例文を覚える」という勉強法にも使えます。

【大学受験対策教材ランキング2位】英語長文レベル別問題集3 標準編

  • 購入金額:972円
  • 総合評価:★★★★
  • 項目別評価
    ・内容は自分に合っていたか ★★★★★
    ・解説はわかりやすかったか ★★★
    ・学習は継続しやすかったか ★★★★
    ・サポートは充実していたか ★★★★

東進ブックスから出ている有名講師によるレベル別の長文問題集です。この標準編は「センター基礎レベル」となっていますが、正直かなり内容は易しいので、これができるようになったからといってセンターの基礎レベルが身についたかどうかというと、違う気がします。

しかし、長すぎず短すぎず丁度良い文章量で、そこまでキツくないので、これから長文読解にもなれていきたいという人にはオススメです。不満は「掲げているレベルと内容のレベルに差がある」というくらいで、CDも付いてますし、問題集の内容としては全く申し分ないです。内容を確かめて自分のレベルに合ったものを選んだら良いと思います。

【大学受験対策教材ランキング1位】データベース4500完成英単語・熟語

  • 購入金額:1,069円
  • 総合評価:★★★★★
  • 項目別評価
    ・内容は自分に合っていたか ★★★★
    ・解説はわかりやすかったか ★★★★★
    ・学習は継続しやすかったか ★★★★★
    ・サポートは充実していたか ★★★★★

英単語帳でお馴染み「DateBase」シリーズの4500です。CDが3枚もついてこの値段はお得です。難関大学を志望する人以外は、この4500を確実にこなしていけば、単語は問題ないと思います。

ABC順ではなくカテゴリー別に分けられているので、しっかりイメージしながら覚えることができます。左側に単語と意味、右側に例文と例文の訳が載っているので、「こういう時にこんな風に使うんだなぁ」と単語の勉強と文法の勉強までできますし、例文をそのまま暗記するという勉強法もできます。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加