国公立大学入試のための英単語教材3選

20160328 国公立大学入試のための英単語教材3選

国立大学入試に際して、センター入試英語と国公立大二次試験入試英語突破のため、英語力を向上させる目的で、英単語教材を選び抜かなくてはならなくなりました。その際の経験を活かし、中学英語を補完しつつ、段階的に成長していけて、かつ中身がとっつきやすい英単語教材を選び抜いた中で、使用に効果があった教材をレベル別にランキングしました。

【大学受験対策教材ランキング3位】速読英単語 入門編

  • 購入金額:972円
  • 総合評価:★★★
  • 項目別評価
    ・内容は自分に合っていたか ★
    ・解説はわかりやすかったか ★★★★
    ・学習は継続しやすかったか ★★★★
    ・サポートは充実していたか ★★★

高校初級レベルの英語をわかりやすい解説で身に付けていき、高校英語の基礎英単語を完全マスターするのに向いています。中学英語からのレベルアップのために、私は読みました。

淡々と英単語とその意味だけを読みたい人にはあまりおススメできません。高校での英単語学習をとりあえず押さえたかったので、役に立ちました。したがって、大学入試直前にもあんまり向いていませんでした。

『速読』とネーミングの付いている通り、一つの英単語の用例等を読み下し、その単語についての理解を少しでも深めつつ、次の英単語教材につなげていくのが、最適な使用方法だと思います。

【大学受験対策教材ランキング2位】英単語ターゲット1900

  • 購入金額:2376円
  • 総合評価:★★★★
  • 項目別評価
    ・内容は自分に合っていたか ★★★
    ・解説はわかりやすかったか ★★★★★
    ・学習は継続しやすかったか ★★★
    ・サポートは充実していたか ★★★

高校英語の中級以上レベルの英単語に挑戦するために使用しました。高校3年で、英語学習をこの英単語教材1つに的を絞っていくことで、国立大受験レベルまでいくことができました。

なんと英単語教材というだけでなく、本教材に添ったCDも付属しているため、英単語帳としてだけでなく、英単語リスニングのための教材としても使用できたのが、大変便利な点でした。1900単語は大変膨大な量のようですが、1年かけてみっちり何度も読めばいいだけで、学習がはかどったので、こんなに良い教材に出会えたのはラッキーでした。

【大学受験対策教材ランキング1位】英単語ターゲット1200

  • 購入金額:918円
  • 総合評価:★★★★★
  • 項目別評価
    ・内容は自分に合っていたか ★★★★★
    ・解説はわかりやすかったか ★★★★★
    ・学習は継続しやすかったか ★★★★★
    ・サポートは充実していたか ★★★

高校中級レベルまでの英単語を無理無く身に付けていくのに必須の英単語教材です。同時に、中学時代の英単語のうちの頻出英単語や、高校レベルの簡単な英熟語をも、再学習していったりコンプリートしたりできるので、一石二鳥で大変便利でした。

1200個しか収録されていないため、残りの項目数を数えながら暗記学習していけるのも、学習計画が立てやすくて良い点です。高校英語での基礎的な英単語、英熟語をかなり網羅することができるので、センターレベルの英語学習に大変便利でした。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする