受験英語の為の英語教材ランキングベスト3

20160208 受験英語の為の英語教材ランキングベスト3

大学受験をするにあたって、英語はどの大学でも必要な教科であるにもかかわらず、自分は英語の成績が悪かったので、受験英語の基礎的な内容が理解できる教材を探していたところ、評判の良いこの3つの教材を手に取ることになりました。

【大学受験対策教材ランキング3位】Next Stage英文法・語法問題

  • 購入金額:1436円
  • 総合評価:★★★★
  • 項目別評価
    ・内容は自分に合っていたか ★★★
    ・解説はわかりやすかったか 評価なし
    ・学習は継続しやすかったか ★★★★
    ・サポートは充実していたか 評価なし

文法、語法、会話表現、アクセント等、大学入試に必要な英語の項目を手堅く網羅している問題集です。しかし、あくまでも問題集であり、解説がある程度省かれて簡略化しているので、基礎が出来ていない人には重い本です。教科書レベルを理解できている中級者以上の人にお勧めします。まだ基礎が出来ていない人は、Forest等で受験英語を理解してから使用すると良いと思います。

また、自分はアクセント・発音がかなり苦手でしたので、「会話表現」「アクセント・発音」が収録されたCDはとても勉強になりました。

【大学受験対策教材ランキング2位】英単語ターゲット1900

  • 購入金額:1080円
  • 総合評価:★★★★★
  • 項目別評価
    ・内容は自分に合っていたか ★★★★
    ・解説はわかりやすかったか ★★★★★
    ・学習は継続しやすかったか ★★★★
    ・サポートは充実していたか 評価なし

この英単語帳を網羅することが出来たら、難関大学受験までカバーすることができるというくらいタップリと単語が掲載されています。

しかし、Part1(必修単語)、Part2(一般的な大学受験英語)、Part3(難関大用受験英語)と分かれて掲載されており、自分のレベルに合った勉強をすることが出来るため、英語が苦手な人から得意な人まで、万人に勧めることが出来ます。掲載形式は網羅系であり、単語と意味を繋げてひたすら覚えるのに便利です。

【大学受験対策教材ランキング1位】速読英単語 必修編

  • 購入金額:1080円
  • 総合評価:★★★★★
  • 項目別評価
    ・内容は自分に合っていたか ★★★★★
    ・解説はわかりやすかったか ★★★★★
    ・学習は継続しやすかったか ★★★★★
    ・サポートは充実していたか 評価なし

はじめに長文が掲載されており、その次のページに単語解説があります。基本的に長文を読みながら単語を覚えるというスタンスの単語帳です。長文のテーマは多岐にわたり、読んでいるだけでも面白いです。この本を一取りこなせば、単語力だけでなく、長文を読む力も養われると思います。

一方で、ひたすら単語を覚えるには不向きな本であると感じました。単語をひたすら覚えるには単語解説のページが読みにくいです。英語力を鍛えたいのであったら、速単だけを使用するのではなく、ターゲット等のような従来型の単語帳と併用して勉強することをお勧めします。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加