使える英語を身につけるための3つの教材

20150816 使える英語を身につけるための3つの教材一つ目は、自分の発音の見直しをしたく、ネットで偶然見つけたソフトに興味を持ち買いました。二つ目は、勤務先でTOEIC900点以上取らなければだめなため、対策として使いました。三つ目は、大学生の時、ネイティブの授業についていくためと、将来留学を考えていたためです。一つ目と二つ目は今も継続して使っています。

【英語学習教材ランキング3位】AmiVoice CALL Lite

  • 購入金額:16800円
  • 総合評価:★★★
  • 項目別評価
    ・内容は自分に合っていたか ★★★★
    ・解説はわかりやすかったか ★★★
    ・学習は継続しやすかったか ★★
    ・サポートは充実していたか ★★

英語の発音矯正を行うソフト。自分の発音を録音し、どこかおかしいのかを教えてもらえます。自分の欠点がわかり、そこを集中して練習できるので、根気強く続けると、英語を正しく発音できるようになると思います。普段、自分の声(発音)を聴く機会はないので、おかしな発音に気がついていないため、このソフトで勉強することで、苦手な発音を知ることができました。

欠点は、値段が高いことです。正直、5000円程度でいいのではと思いました。この値段で売るなら、ヘッドセットをもっと高品質なものを付属にしたり、別途何かサービスがある等あってもいいかなと思いました。

【英語学習教材ランキング2位】U-CAT

  • 購入金額:3000円
  • 総合評価:★★★★
  • 項目別評価
    ・内容は自分に合っていたか ★★★★
    ・解説はわかりやすかったか ★★★★
    ・学習は継続しやすかったか ★★★★
    ・サポートは充実していたか ★★

ネットでできるTOEICの模試問題(4回分)。試験終了語、弱点に特化した問題も用意されており、対策には十分。書店でも同じような模試問題集(DVD付)を購入することもできますが、値段が高いので、このU-CATがお勧めです。

また、4回分すべて終わったら、2100円で追加の4回分の模試問題を買うことができるので、本当にリーズナブルです。一つ欠点を言うと、問題の数が本番の1/2ということです。本番対策のためには、本当は同じ量をやりたいなと思いました。

【英語学習教材ランキング1位】ヒアリングマラソン

http://www.alc.co.jp/listening/h4/
  • 購入金額:50000円くらい
  • 総合評価:★★★★
  • 項目別評価
    ・内容は自分に合っていたか ★★★★
    ・解説はわかりやすかったか ★★★★
    ・学習は継続しやすかったか ★★★★
    ・サポートは充実していたか ★★★

毎月、カセット(現在はCD)とテキストが送られてきて、テキストにそってカセットを聴く、というものでした。分量があまり多くなく、無理なく勉強できることと、日々電車の中で流しで聴くことが勉強になったので、机の上にずっとしばられる作業ではないため、やりやすかったです。

とにかく毎日3時間、英語を聴くことを頑張りました。また、テキストとは別に、無料英会話のサービス提供や、雑誌「English Journal」もついてきたので、それを読むことも勉強になり、得した気分でした。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加