本当のグローバルパーソンになる!使える英語を習得するための教材ランキングベスト3

20151221 本当のグローバルパーソンになる!使える英語を習得するための教材ランキングベスト3外国人と話す機会が多いのですが、海外の人は日本に興味を持っており、日本の文化や政治経済をについて深く議論できるようになりたいと思い、時事トピックを扱っている教材で勉強しています。

グローバルパーソンになるということは、英語を話すだけではなく、いかに自分のルーツである自国の事についてしっかり語れるかだと思います。デイリーニュースなどの教材は分量も少なく、英字新聞よりも手軽に読めるので、毎日続けられることも利点です。

【英語学習教材ランキング3位】オンライン レアジョブ英会話の教材 デイリーニュースアーティクル

https://www.rarejob.com/lesson/material/article/dna/listening/
  • 購入金額:無料
  • 総合評価:★★★★
  • 項目別評価
    ・内容は自分に合っていたか 評価なし
    ・解説はわかりやすかったか 評価なし
    ・学習は継続しやすかったか ★★★★
    ・サポートは充実していたか ★★★★

時事トピックを扱っており、毎日更新されます。世界中の重要なトピックを扱っているので、世界の情勢を知ることができるほか、単語が3~5個ほど解説つきでピックアップされており、その単語を毎日覚えていくことで、語彙力も伸ばすことができます。

また、オンライン英会話で先生とトピックを議論することで、英語でそのトピックについて話す力をつけることができます。教材は無料でインターネットから読むことができるので、オンライン英会話をしていない人にもお勧めです。

また、レアジョブのニースはあまり難しい単語を扱っていないことと、ニュースをエッセイ方式でまとめてくれているので、英語でエッセイを書く際にも参考になりました。

【英語学習教材ランキング2位】DMM オンライン英会話 デイリーニュースアーティクル

http://eikaiwa.dmm.com/dailynews/
  • 購入金額:無料
  • 総合評価:★★★★
  • 項目別評価
    ・内容は自分に合っていたか ★★★★
    ・解説はわかりやすかったか ★★★★
    ・学習は継続しやすかったか ★★★★
    ・サポートは充実していたか ★★★★

レアジョブオンライン英会話と同様、インターネットから無料でニュースにアクセスが可能です。初級と中~上級者向けと分かれているので、レベルに合わせてニュースの難易度を選ぶことができます。また、毎日更新され、医療から中東・ヨーロッパ・アメリカ・日本の政治経済まで幅広く扱っているので、様々な分野についての知識や語彙力を伸ばすことができます。

また、レベルが分かれているので、英語上級者にとっても普段使わない難しい単語も出てきて、文章中で使用法を確認しながら覚えることができます。ただ、ニュースが上手に編集されていないことも多く、文章がぶづきりになって読みにくいこともあります。

【英語学習教材ランキング1位】産経オンライン英会話 ビジネス英会話教材

http://learning.sankei.co.jp/curriculum/business-conversation
  • 購入金額:無料
  • 総合評価:★★★★
  • 項目別評価
    ・内容は自分に合っていたか ★★★★★
    ・解説はわかりやすかったか ★★★★★
    ・学習は継続しやすかったか ★★★
    ・サポートは充実していたか ★★★★

インターネットから無料で教材にアクセスできます。ビジネス以外にも、職業別(郵便局、タクシーなど)や日常英会話なども用意されています。ビジネス用の教材を使用していましたが、会話形式になっており、アウトプットをしながら単語を覚えることができるので、効率的です。

また、教材はレベルごとに用意されており、難易度を細かく選ぶことが可能です。欠点は、デイリーニュースと違い毎日更新されず、更新頻度が少ないため、教材の量が限られていることです。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加