リーディング強化のために選んだ3教材

20160405 リーディング強化のために選んだ3教材

就職して、昇給や昇進にTOEICのスコアを上げていかなければならない状況がありました。そして、職場でも英語で会話をするというより、文章の読み書きが主になってくるので、語彙力を含めた読解力を高める必要がありました。そこで、語彙とリーディングの力を強化するために、3つの教材を選びました。

【英語学習教材ランキング3位】TOEICテストリーディングBOX

  • 購入金額:2000円
  • 総合評価:★★★★
  • 項目別評価
    ・内容は自分に合っていたか ★★★★★
    ・解説はわかりやすかったか ★★★
    ・学習は継続しやすかったか ★★
    ・サポートは充実していたか ★★

TOEICのリーディング対策に購入しました。5冊分冊になっていて、1冊1回分の構成になっています。専用のマークシートもついていて、TOEICテストの本番さながらの内容で、力はついたと思います。

回数が5回と少しもの足りないかなと思う部分もありましたが、本番のPart5からPart7までの分で、長文問題もあるので、1冊しっかり模試として取り組めば、解答に1時間程度、答え合わせや復習も含めると全部で2時間程度かかるので、十分な量かなと思います。

ただ、解答解説編はあっさりとした内容で、軽く答え合わせをして確認するのには十分ですが、長文は特にもう少し踏み込んだ解説があるとよかったかなと思います。

【英語学習教材ランキング2位】TOEIC TEST 英単語スピードマスター

  • 購入金額:1400円
  • 総合評価:★★★★
  • 項目別評価
    ・内容は自分に合っていたか ★★★★★
    ・解説はわかりやすかったか ★★★★
    ・学習は継続しやすかったか ★★★
    ・サポートは充実していたか ★

品詞別に単語と例文が表記されていて、さらに関連語彙も記載されているので、関係性を持ちながら単語の学習ができました。さらに後半は、ビジネス語彙の長文が記載され、さらに単語も記載されていて、スムーズな学習ができます。

付属のCDを使うことで、通勤時間や空き時間に耳からの学習も出来て、語彙の強化だけではなく、耳のトレーニングも出来て、TOEIC対策になりました。しかし、本が少し分厚いのと、単語の日本語訳はシートで隠せますが、例文の方は隠せないので、そこも隠せるようになっていると、よりよかったと思います。

【英語学習教材ランキング1位】iKnow

http://iknow.jp/
  • 購入金額:無料
  • 総合評価:★★★★
  • 項目別評価
    ・内容は自分に合っていたか ★★★★
    ・解説はわかりやすかったか ★★★★★
    ・学習は継続しやすかったか ★★★
    ・サポートは充実していたか ★★★

インターネットを使ってディクテーションをするサービスでした。以前は無料で利用できましたが、現在は有料になってしまいました。ディクテーションが手軽にできたのが一番よかったです。そして、単語やイディオムだけではなく、文も出来たので、より英語を聞いて、それを正しく理解する能力がついたと思います。

ただ、文章も厳選されたものだったのかもしれませんが、少し飽きがきてしまって、継続するのには忍耐力が必要だったと思います。そこにはもう少し継続できるような仕組みがあったらよかったなと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加