センター試験のために私が試した英語教材3選

20150928 センター試験のために私が試した英語教材3選高校2年生が終わるまで、英語力にはたいして自信がありませんでした。受験が迫ってきて問題集を沢山こなし、今では英語が大好きな人間になっています。センター試験は英語力ももちろん試験対策のスキルも必要になってきますので、それも含めて下記の教材を選びました。

【大学受験対策教材ランキング3位】代々木ゼミ方式 (センター・マーク基礎問題集) 英語〈文法・語法〉

  • 購入金額:891円
  • 総合評価:★★★★
  • 項目別評価
    ・内容は自分に合っていたか ★★★★★
    ・解説はわかりやすかったか ★★★
    ・学習は継続しやすかったか ★★★
    ・サポートは充実していたか ★★★

表紙にもある通り、センター試験や大学受験のための英語力基礎固めに適した本です。他の教材に比べてここが優れているということもないのですが、これをやることで実際のセンター試験が解きやすくなるのは間違いないです。

ただ、途中から難しくなってくるので、ちょっと精神的に諦めてしまいそうになったこともありましたが、それでも何度か繰り返してこなすことで壁を乗り越えられました。この手の基礎力に関しては繰り返すしかないですね。私のセンター試験の模試の得点もかなりアップしたので、効果はあったと思います。

【大学受験対策教材ランキング2位】大学入試センター試験過去問題集英語 (駿台予備校)

  • 購入金額:1800円
  • 総合評価:★★★★★
  • 項目別評価
    ・内容は自分に合っていたか ★★★★★
    ・解説はわかりやすかったか ★★★★
    ・学習は継続しやすかったか ★★★
    ・サポートは充実していたか ★★★

私が大学受験をしたのはかなり昔ですが、この手の過去問題は毎年新しいバージョンが出ていますので、新しいものを買った方がいいかも知れません。センター試験でいい得点を出したいのであれば、形式などにとことん慣れておくのが大事ですね。

だから本番通りの回答シートを使ったりすることで、緊張度も本番さながら。センター試験の1か月前くらいから使い始めました。過去問題なので教材の良し悪しには触れられませんが、これをやることで各部の時間配分など、本試験への良い準備になります。

【大学受験対策教材ランキング1位】全解説頻出英熟語問題1000―基礎チェック問題100付 (大学受験スーパーゼミ)

  • 購入金額:1296円
  • 総合評価:★★★★★
  • 項目別評価
    ・内容は自分に合っていたか ★★★★★
    ・解説はわかりやすかったか ★★★★★
    ・学習は継続しやすかったか ★★★★★
    ・サポートは充実していたか ★★★★

大学受験の方にお薦めです。問題を解きながら熟語を覚えていく形になっています。熟語集だけですと暗記ばかりになってしまって、実際に文章で出て来た時に上手く対応が出来ないことがありますが、長文の中で出て来るので、繰り返すことで身につきやすくなります。

また、問題文だけだと「あれ、この熟語どこかで出て来たよな~」っていうことがありますよね。この教材では答えが熟語集になっているので、こちらも後々役に立ちます。繰り返し使える良材です。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加