シャドーイングは英会話習得に役立つのでしょうか?

シャドーイングは英会話習得に役立つのでしょうか?_01Q.英会話教室の先生が、英会話習得にシャドーイングがいいと勧めてきます。先生は、それで日本語を勉強しているそうです。シャドーイングって具体的にはどうやればいいのでしょう?本当に英会話がうまくなるのでしょうか?

A.まず結論から言うと、シャドーイングは英会話習得にかなり役立ちます。特に、机に座ってひたすら書いたり読んだりするような勉強方法がお嫌いな方にはおすすめしたい英会話習得法です。

シャドーイングとは、ネイティブが英語を話しているのを聴きながら、後追いで真似して喋る方法です。スクリプトを見ながらやる方法と、何も見ずに音だけに頼ってやる方法があります。やってみればわかりますが、最初は全くできません。特に後者は難易度が高いでしょう。

このシャドーイングが英会話習得の上で、特にどの分野に効果があるかというと、スピーキングは勿論、リスニング、語彙力にも効果を発揮します。

シャドーイングは英会話習得に役立つのでしょうか?_02では、シャドーイングの効果的なやり方をご紹介しましょう。

スクリプトを見ないやり方のほうが慣れるまでに時間がかかりますが、効果が絶大なので、こちらをご紹介します。なんでもいいので、10~30秒程度の会話文や、ネイティブが読み上げている文章などを選びます。最初はざっと1回聴いてみましょう。2回目は取り敢えず真似てみます。全く喋れないと思いますが、それでいいです。

ここで真似して頂きたいのは、音に慣れるということです。どこにアクセントを置くのか、どう抑揚をつけるのかに注意してシャドーイングをしましょう。言葉は言えなくていいです。解る部分だけ真似をして、あーあー言う感じでも、ららら等でもいいでしょう。ですが、抑揚は真似てください。ちょうど歌詞が解らない歌をテキトーに歌う時のような感じです。

これを何回かやってみてください。何回かやると、段々解る部分が増えてきます。その内、割と上手にシャドーイングが出来るようになっているでしょう。しかも、抑揚もついているはずです。ついていないように感じれば、抑揚の方に重点を置いてシャドーイングをしましょう。

このシャドーイング法では、音に意識を向けるのでリスニング力がつくのと、真似をすることで英語の音のクセなどが解ってくるのですね。

シャドーイングは英会話習得に役立つのでしょうか?_03スクリプトを見る方法の場合だと、スペルなどから音に対しての先入観がどうしてもできてしまい、自然な英会話力を身につけるという点で、スクリプトを見ない場合よりも効果が弱くなってしまいます。ただ、時間はかかりませんし、効果がないというわけではないので、時間がない方は、スクリプトを最初から見ながらシャドーイングをするといいでしょう。

シャドーイング法をしている時に、文章の意味自体を理解する必要はありません。選んだ会話文のレベルが自分のレベルに合っていれば、その内なんだか解るようになってきます。解らなければ、真似がそこそこ出来るようになった時点でスクリプトを見ながら真似ると良いでしょう。ここで、自分のシャドーイングが合っていたかどうかの答え合わせが可能です。

時間がある方や、苦に感じない方は、シャドーイングを終えた後スクリプトを見る前に、ディクテーションをしてみましょう。ディクテーションとは、聞いたとおりに文章を書き出すことです。

シャドーイングは英会話習得に役立つのでしょうか?_04スクリプトを見ないということは、音に対して先入観を持たないという利点の他に、ディクテーションが出来るということがあります。ディクテーションのときに、知らない単語はなんとなくのスペルで書いておきましょう。間違っていても構いません。こうかな?と予想してください。

英語の発音はスペルを見ただけでは解らないものもあるのですが、ディクテーションでスペルミスをして、間違いを正すことで、なんとなく英語のスペルの法則に慣れて来て、その内スペリングについてもあまり悩まなくなります。

ディクテーションが終わったら、スクリプトを見ての答え合わせです。最初は間違えだらけでも落ち込んだりしないようにしましょう。むしろ間違えていた方が、記憶には残りやすいです。ちょっと面倒かもしれませんが、これを続けていると、英語の抑揚に慣れることができ、自然な英語を話すことができるようになります。それと同時に耳も良くなりますし、どんどん語彙力や表現力もアップします。

コツは、シャドーイング中に英語を話しているその方になりきることでしょうか。なりきってやると、案外楽しく感じると思います。

The following two tabs change content below.
activepooh55

activepooh55

旅と英語のことならなんでも!海外に長いこと住んでいたので、ツアーを使わないディープな旅行経験もたくさんあります。英語はたくさんの壁にぶつかりつつ、なんとか克服してこれたので、そのあたりお伝えできればと思っています。
スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加