サラリーマンが英語を勉強して効果があったと思う本ランキング【ベスト3】

20151210 サラリーマンが英語を勉強して効果があったと思う本ランキング【ベスト3】サラリーマンをしていますが、外資系IT企業で、TOEICをある程度とらないと昇進できません。私の場合は、すぐに必要というわけでなく、数年後に必要となるというレベルでした。ただ、早めに準備、先に取っておいて損はないので、勉強する目的で購入しました。

【TOEIC対策教材ランキング3位】一億人の英文法(本)

  • 購入金額:1,944円
  • 総合評価:★★★★
  • 項目別評価
    ・内容は自分に合っていたか ★★★★
    ・解説はわかりやすかったか ★★★★★
    ・学習は継続しやすかったか ★★★★★
    ・サポートは充実していたか 評価なし

TOEICの勉強の一つとして、文法の参考書を一つ持っておこうということで購入した本となります。今まで学生のときから参考書は結構見ていましたが、わかり易い本ですね。しかも、やはりこの本の大きいところが、イメージを結構図で表しています。それが大きいんですよね。

英語はなかなかイメージがつかないものも多いですし、実際に英語を使う場合は、ん~と
悩む時間はありません。なので、こういうイメージを思い浮かべることが実際にできれば、
結構使えると思います。

使い方としては、文法知識としてしっくりこないときに見たりしていました。なので、メインで読み込むという使い方ではなかったですね。

【TOEIC対策教材ランキング2位】DUO 3.0(本)

  • 購入金額:1,296円
  • 総合評価:★★★★★
  • 項目別評価
    ・内容は自分に合っていたか ★★★★★
    ・解説はわかりやすかったか ★★★
    ・学習は継続しやすかったか ★★
    ・サポートは充実していたか 評価なし

TOEICの勉強の参考書の一つとして、DUOを選びました。結構最初はとっかかりにくいんですが、これも繰り返しを推奨しているので、通勤中は耳で、家での平日夜や、休日には本、また、カフェとかでは本ということで、色々な場所で聞きまくりました。

その結果、文章を覚えるほどになり、イコール意味も理解することができました。しかも、文章で覚えていることは覚えていますが、単語だけで、それ以外で聞いてもすぐ意味を想像している私がいましたので、この参考書は成功だと思います。

ただ、やはり続けてやり続けるのが肝だと思います。その点については、この本もどういう風に続けるのか、どういう風に繰り返すのかを冒頭で説明しており、とても親切なので、わかりやすいです。

【TOEIC対策教材ランキング1位】1駅1題 新TOEIC(R) TEST 文法 特急(本)

  • 購入金額:821円
  • 総合評価:★★★★★
  • 項目別評価
    ・内容は自分に合っていたか ★★★★★
    ・解説はわかりやすかったか ★★★
    ・学習は継続しやすかったか ★★★★★
    ・サポートは充実していたか 評価なし

TOEICの勉強のために、勉強本の一つとして購入しました。形式はTOEICの形式で、効率よく文法問題を回答できるようになっています。TOEIC形式なので、なかなかとっつきにくさはありました。私自身、英語はできないほうなので。

ただ、他の本も一緒ですが、繰りかえり繰り返し、問題を解きました。一通り×5回ぐらいでしょうか。そうなってくると、感覚的に分かってくるんですよね。ちなみにサラリーマンなので、通勤中、帰りに数駅前に下りて、徒歩で帰ってる最中に読みながら(歩きながらは見てませんよ)など、色々と工夫した結果、結構使用する機会を創出することができました。

結果、これだけではありませんが、文法問題は解けるようになっており、TOEICの点数は上がりました。気軽に読める大きさですし、おすすめです。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする