英語を学ぶのにお金をかける時代は終わった!オススメ教材3選

20160215 英語を学ぶのにお金をかける時代は終わった!オススメ教材3選

英語が話せるようになりたいという気持ちは中学生の頃から変わっていません。主婦になった今、特に英語が必要な場面は日常にはそれほどありませんが、どうしても諦めきれず、ずっと英会話教室に通っています。主婦なので、とにかくお金はかけられず、続けられる教室を探しました。楽しく通っています。

YouTubeは、いつでもどこでもちょっとした時間に見られます。おかげでTOEICも700点を超えるまでになりました。継続は力なり、続ければ成果は出ると思います。おそらく辞めたらできなくなる一方です。お金をかけずにできる方法はたくさんあります。まずはTOEICのスコアアップ、その先には仕事で使えるようになるかもと、小さな野望も抱いている2児の母であります。

【英語学習教材ランキング3位】イングリッシュアドベンチャー DRIPPY

http://www.ea-go.com/html/drippy.html
  • 購入金額:CD、教材全てで5~6万円
  • 総合評価:★★★
  • 項目別評価
    ・内容は自分に合っていたか ★★
    ・解説はわかりやすかったか ★★★★
    ・学習は継続しやすかったか ★★
    ・サポートは充実していたか ★★★★

新聞や雑誌でよく目にする広告がずっと気になっていて、分割ならお小遣いでもやりくりできると思い、大学生の時に始めました。最初はきちんとテキストに沿ってやっていたので、最初の方のフレーズは今でも覚えていたりします。親しみやすい内容だとは思いました。

しかし、家だとなかなかやる時間が取れず、当時はポータブルのCDプレーヤーも持っていなかったので、一旦テープにダビングしてから通学時に聞いたりしていました。ところが、音楽を聴くほうがよかったり、テープにダビングするのが億劫になったりと、徐々にやらなくなりました。

【英語学習教材ランキング2位】バイリンガール

  • 購入金額:無料(YouTube)
  • 総合評価:★★★★★
  • 項目別評価
    ・内容は自分に合っていたか ★★★★★
    ・解説はわかりやすかったか ★★★★
    ・学習は継続しやすかったか ★★★★
    ・サポートは充実していたか ★★★

昔は英語のリスニングは、教材を買うか、テレビ、ラジオを聴くしかなかったのですが、今やネットで知りたい時に欲しい内容のものが手に入るようになりました。たまたま見つけたバイリンガールは、正に私が英会話で伝えたかった、あまり辞書には載っていないフレーズを紹介していたので、今すごくはまっています。

本での英語の勉強はそこそこ経験してきましたが、今、英会話教室で日常会話をしていると、ふと「あれ、これどうやって言ったらいいんだろう」と思うことがしばしばあります。その痒い所に手が届く動画だと思います。今度レッスンでこのフレーズ使ってみよう!と思う内容がたくさんあって、面白いです。

【英語学習教材ランキング1位】大学入試英語頻出問題総復習

  • 購入金額:1250円
  • 総合評価:★★★★★
  • 項目別評価
    ・内容は自分に合っていたか ★★★★★
    ・解説はわかりやすかったか ★★★★★
    ・学習は継続しやすかったか ★★★★★
    ・サポートは充実していたか ★★

高校の授業で使っていた文法の参考書です。学校の英文法のテストは必ずこの参考書から出題されるといってもいいくらい、先生が絶賛していました。受験だけでなく、英検やTOEICでも、ここに載っているイディオムや構文などがよく出題されていました。

その後も色々な参考書を試しましたが、20年くらい前の本ですが、これ以上わかりやすくコンパクトに作られている本はないというくらい使いやすいです。とにかく暗記すれば役に立つ、そんな本です。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする